CALENDAR
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!
+RECOMMEND
+RECOMMEND
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
2―5 対東北楽天 安藤ボコボコで諦めも早い
 3回に安藤が一気に5失点。
 2死までは、前の回から4連続奪三振、で5つ目の三振を奪った。
 平石のヒットまでは、そうでもなかったが、中村真に打たれた当たりからおかしくなる。
 その悔いが残っているうちに草野と勝負し、高めに浮いた球をスタンドに運ばれる。
 悔いを残したままの勝負に、また悔いを残していると山崎に連続で1発を喰らう。
 もう、これで完全にキレていた。
 
 その後、鉄平、丈武に連続2ベースでさらに失点。
 嶋を敬遠、Pの永井でようやくチェンジ。ここまで投げさせたのは、次の回の安藤に打順が回るということだけなんだろうか?
 本来なら、山崎の1発で交代させるところ。
 しかも、その回に安藤の代打に林を使うと、これ1回きり。もったいなくない?
 今日の赤星の調子から、桜井をセンターに廻して、林をライトに入れる方法もあったんじゃないのか?
 そりゃ、守備面を考えれば、恐怖以外何者でもないけど、この試合を勝つには最低6点を取らなくてはならないのだから、超攻撃的布陣を敷くしかないいんと違うかな。
 今日の林のバッティングを見ると、6点を取ることを考えると、1打席で仕舞にしてしまうには惜し過ぎる。

 結局、6回クリーンナップの3連打で2点を返しただけど終わった。
 4回裏のトリの惜しい一打はあったが、当たってない時は得てしてこういうもんだ。
 めげずに、いいバッティングを続けていくしかない。
 今日、一番かんじが良かったのは、他ならないトリだったと思う。

 これで借金「10」の大台になってしまった。
 交流戦をきっかけにっていうのも、絵に描いた餅だった。
 あとは、どう建て直し、CSの権利を取りに行くかだ。
 幸い、打線は固まってきたのと違うか?
 赤星の状態が気がかりだけど、ここの処遇をどうするかで、変わってくる要因はあるわな。
 いっそ、柴田でも上げてみる?
 赤星が出てきたときも、そんな感じでしょ。試してみますか・・・・。

 ぐぁんばれ!タイガース
| 房 寅吉 | - | 22:36 | comments(0) | - |

コメント
コメントする