CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 4―2 対東北楽天 人のいないところへ飛んだ打球をヒットと言う | main | 3―5 対横浜 どこまで続く、ミスの多さ >>
9―4 対横浜 江草のエグイ、奪三振ショー
 一所懸命に動き回るのはいいことだ。
 それで、多少のミスがでても救われる。
 久々の野球で、体がそれを求めていたのかもしれないが、目いっぱいボールを追う、目いっぱい振る、目いっぱい走る。そういう姿勢が一番大事なんだ。

 そんあ、野球を久々に示した今日の試合。
 安藤が不安定でも、打線がバックアップする。
 ひとつでも先の塁を奪う姿勢。繋がる打線。
 狩野のHRで勝ち越した後は、一方的な展開にした。

 それも、安藤を継いだ、江草の快投に尽きる。
 2イニング、打者6人、奪三振6。
 つまり、まかされた打者をすべて三振で切って捨てたっていうこと。
 いつぞや前監督の岡田さんが、「江草の調子は最初の打者でわかる。」って言っていた。
 最初の打者を三振で取ると、その回は三者三振でもする勢い。
 最初の打者をヒットとか四球で出そうものなら、その回の失点は確定、みたいな話だった。
 だから、今日はいい日だったんだね。(なんせ、休養も十分だし・・・・)

 この後をアッチ、渡辺と繋いで勝利したわけだが、どうもPの役割がまだ不明。
 江草のお陰で、一方的な展開になった後だけに、使う投手の役割が見えてない。
 アッチを勝ちパターンでしっかり投げさすことを考えたら、今日は温存でいいのでは?
 逆にジェフの調子を確認する方が良かったと思うし、阿部、筒井あたりにイニングを稼ぐ経験をさせるほうが良いと思うのだが。
 江草もアッチも、ちゃんと間隔と役割を与えてやれば、好投するんだから・・・。

 まぁ、とりあえずこの横浜3連戦は、3ついただかないと。
 逆襲の為には、ここでは、1つも落とせない。(横浜には失礼な話だが・・・)
 そのための今日の勝利は大きかった。
 後は、明日天敵・三浦をどう攻略するかだ。
 
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。