CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 1ー4 対中日借金10 | main | 7―2 対東京ヤクルト ブラ砲、ブラボー >>
4―3 対中日 普通に弱いチームが勝ったのは・・・
 みんな、ブラゼルさんのお陰です。
 ここまでの戦いで、タイガースが普通に弱いチームになったと思えた。
 借金「10」は、その証。
 今日の試合でさえ、出すランナー、出すランナーをことごとく送ろうとバントを試みるが、これがすべて失敗で、4併殺を喫す拙攻ぶり。
 まさに弱者のそれだった。

 これを救ったのがブラゼル。
 低めの球を、コンパクトに振りぬいて放った追撃の一発。
 このバッティングを見ると、「ブラゼル、いけるんとちゃうか?」と思わせてしまう。
 先の1点もブラゼルの併殺打の間の1点だった。

 そして、8回は浅尾から、起死回生の逆転2ベース。
 確かに和田の拙い追い方に助けられた感もあるが、あそこに放ったことが素晴らしい。
 これで、今日の4得点はすべて、ブラゼルによるもの。
 間違いなく、弱者を救ったヒーローとなった。

 しかし、このブラゼルを急遽取らなかったら、どうなっていたのだろう。
 シーズンに入ってから、外国人助っ人の補強、巷を騒がせたトレード(ライオンズ、GG佐藤や赤田の獲得がまことしやかに伝わった。)騒動など、ストーブリーグを平行して行ってどうする気だ?
 そんな戦力分析や補強は、シーズンオフにちゃんとやっておかねばならないことばかりだ。
 それを、シーズンに入ってから、バタバタとしなくてはならないのは、フロント・編成の怠慢以外の何者でもない。
 まして、監督が代わったばかりだ。戦力分析を的確にしておくのは、フロントや編成の役目だろう。

 まぁ、これからは現有戦力のアップ、経験値を積ませること。
 その中で、新たなる戦力として加えていくこと、これを現場は模索するしかない。
 そのなかで、借金がどこまで返せるのか、はたまた増やしてしまうのか。
 だが、それが逆襲のエネルギーたることを期待したい。
 
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。