CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 7―4 対読売 真夏の甲子園に桜咲く | main | 1−3 対中日 空砲と好投虚し >>
0−7 対中日 大和2安打!でも・・・・
 他がノーヒット。
 開幕からスタメンンに名を連ねる面々が、手も足も出ない。
 これじゃ、話にならないね。

 折角、赤星が体調面での復活の兆しで、赤星を起点とした動き回る野球が功を奏して、勢いが出てきつつあったのに、返す返すも赤星の離脱が痛い。
 これで相手は、タイがースの足を無警戒で済むわけだから、さぞチェンも投げやすかったことだろう。
 安藤だって負けず劣らずの立ち上がりだったと思うのだが、チェンを見て「1点もやれない」というプレッシャーがピッチングを窮屈にしたようだ。
 まぁ、すべてが悪循環ってヤツやね。

 ほんと、こうまで悪い方向にしか流れんのだから、この間も書いたようにに思い切って、柴田や上本でも上げて使ったらいいんじゃないか。
 92年に、新庄・亀山の亀新コンビが起爆剤になったように、なんか違った流れを呼び起こせるかもしれない。
 どうだろう?

 実は今日の映像は見ていないので細かいことは、分からない。
 ラジオの実況から察するに、チェンが良すぎたということなんだろうけど、必要以上にチャンを好調にさせたのは。やはりタイガースに原因があるような気がする。
 もう、失う物はないんだから思い切ってやればいいのに。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。