CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 7―4 対読売 虎の意地 | main | 5―2 対読売 勝ちに不思議の勝ちあり、それもまた価値ありか >>
7―9 対読売 お盆 お凡 おボン
 今日はお盆につき、父親を亡き母の田舎に線香をあげに廻っていた。
 手打ちのうどんと毬餅をいただいた。毎年の恒例。
 この味で、お盆を知る。

 ということで、デーゲームで行われた今日の試合を見ることができなかった。
 途中経過で、先発筒井が、6失点で金村に代わると言うとことはテキストで見た。
 しかし、懲りないねぇ。
 筒井が先発の準備をしたのはおそらく、この一週間が初めてのこと。
 それまでは、なんとか中継ぎで結果を残そうと、ガンバってきたはず。
 まぁ、チャンスといえばチャンスなんだが、それを一発で物に出来るはずはないのは、これまでの経験でわかっているだろうに。
 加えて、先発型の金村のプライドや自信を根こそぎ奪う中継ぎ起用。
 前回の奇襲は、今日の為って言いたいんだろうけど、そいは成功して初めて言えることで、今回のような結果の時は、無計画とか無謀とか言われるのがオチだ。
 これで、筒井と金村の二人をダメにした。

 まぁ、グライジンガー相手に良く追っかけたといえば言える。
 結果見て、2点差まで迫ったのには驚いたもの。
 逆に言えば、それだけの力はあるチームなんだよね。
 その使い方を誤るってことが多いのと違うかな。
 また、昨日の勢いを消しちまったが、これだけ追い上げたんだから、明日はもう一度違う姿を見せて欲しいもんだ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。