CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 4―1 対東京ヤクルト 誰か満塁での点の取り方教えてやってや | main | 10―2 対東京ヤクルト 燕の恩返し >>
2―4 対東京ヤクルト 炸裂!ルンバ野球
 言っちゃなんだが、今が底のSと状態が上向いていて、互角の戦いしてるようじゃねぇ・・・・。
 まして、♪馬鹿じゃなかろうかルンバ♪野球も炸裂して、ヒット数で上回りながら、負けるって言う、今年お馴染みのパターンやね。

 今が底のSだから、こっちがミスしなければ点なんて取られないのに、親切なことにエラー、野選でチャンスのお膳立てして、点が取れないと見るや、WPや死球で点を献上し奉るわけだ。
 そして自分らのチャンスには、訳の分からんダブルスチールを企て、見事に失敗し、流れを手放す。
 まさに、上げ膳据え膳でSの勝利に貢献したわけだ。

 しかし、あの場面のダブルスチールになんの意味があるのだろうか?
 2死1,2塁。
 危険を冒して、2死2,3塁にして何が変わるのかなぁ?
 ダブルプレーも犠牲フライも関係ないし、まさかタイガースのように3塁に行けば、WPがあるとでも思ったか?
 それても桜井を徹底的に信用していないか?
 2塁ランナーがトリなら、ワンヒットで戻ってくるでしょ。普通。
 ワンヒットで2点ほしかったんかなぁ。この欲張りめ!
 しかし、あそこは200%成功する保証がないと走ってはいけない場面やね。
 指揮官が采配に酔っちゃいけねぇなぁ。

 いずれにしても、今シーズンを象徴する試合だ。
 「守りの野球」の成れの果て。
 ひとつの敗戦から、なにも学び取れない首脳陣。
 同じ采配ミスを何度繰り返したら、学習するのだろうか・・・・・。
 CSも遠くなりにけり。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。