CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 2―4 対読売 3タテするのは、お嫌いですか? | main | 3―4 対広島 突き抜けられない・・・・ >>
4―5 対広島 追われるもののトラウマ
 追いかけているうちはいいんだけど、いざ追い越すと今度は逃げようと守りに入ってしまう。
 去年のトラウマが、Sを抜き去った瞬間に襲ってきたって感じ?

 能見も少しバテてきたんだろうか。
 本来そのキレの良さでボール球を振らせてきたピッチングスタイルだけに、キレが鈍れば見逃され、それが四球に繋がる。
 つまり、去年の能見に戻ってしまうってわけだ。
 カープも散々能見にやられてきただけに、研究もしているのだろう。
 能見も初めてローテを守って、2桁勝利を挙げてきただけに、バテもあって不思議じゃない。
 うまく、リフレッシュさせてやってくれ。(って無理な注文だね。)

 打線も新井で切れる。
 どうも5番を任せられる状態にないのは確か。
 ブレゼルが戻ったらどうする?
 新井もリフレッシュが必要なのかもしれない。
 というより、ここに至るまでにどこかでリフレッシュを兼ねて調整する時間を与えておきたかった。
 これじゃ、2割4分の15本の並かそれ以下のバッターになっちまう。
 トリが巻き返してきただけに、新井が深刻だ。

 でもね、四の五の言ってられないのが、この終盤。
 目先の勝利を追い求めるしかないんだよね。
 明日は、上園の先発が言われている。
 持ち前の度胸と本番に強いピッチングで救世主とならんことを願うばかりだ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。