CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 14―2 対広島 勝ち取れ! | main | 2―7 対横浜 終盤の横浜戦で・・・・ >>
1―8 対横浜 三浦の餌食になったことは、置いといて
 ここまで、弱いともう飯の種というより、餌食。
 飛んで火にいる夏の虫。
 三浦は絶対にタイガースには来ないもの。こんなに楽に勝たせれくれる相手をミスミス失うほど馬鹿じゃないでしょ。

 ということで、折角CとSが潰し合う隙にと思ったんだが・・・・。
 トリは好調持続で、猛打賞。
 打率も2割9分を越えて来た。3割、20本も射程圏内に入ったんじゃないのか。
 他は、どうなんだろうか?
 昨日の広島戦で、復調気配を見せたとはいえ、まだまだ見ていて期待を持たせてくれる雰囲気にはないなぁ。
 もっと、野原とか使えばいいのに。
 特に三浦に対する苦手意識がなく、自分の結果を出すことに必死な存在は、案外打倒・三浦の切り込み隊長となる要素大有りなんだけど・・・。

 もう、今日のことはいいや。
 ちょっと、ドラフトのことに触れておきたい。
 タイガースが1位指名を公言した、花巻北の菊池君。
 なんとメジャーも視野に入れてるそうな。
 本当に、メジャー志望なら、それはそれで頑張ってもらいたい。

 しかし、寅吉的には、また読売がよからぬ事を考えているような気がしないでもない。
 ホンダの長野のドラ1指名を公言している読売は、菊池獲得に参戦ができない。
 そこで、菊池君に「メジャー挑戦」を公言させ、他球団の指名を控えさせる。
 その上で、ドラフト2位指名で獲得。(長野と入れ替えて1位かもしれない。)
 そこで、また武鼻か清武がこういう大義名分を発表する。
 「もう、これ以上優秀な人材がメジャーに流失することを、指を加えて見ていられない。日本プロ野球の存在意義の為からもジャイアンツは、菊池君の指名に踏み切った。¥
 まぁ、読売得意の独りよがりの手前味噌の論理なんだが、読売はそれで筋が通っているって思い込むんだから始末が悪い。
 江川の時も桑田の時も、そうだったでしょ。きっと今回もなんか企んでるよ。そんな予感がしている。
 だから、タイガースは、決して腰を引いちゃいけない。
 そういう姿勢を見せることが、読売に余計な事を考えさせないことになる。これは、菊池君を必要とする球団すべてにいえることなんだが。
 菊池君がそうかそんな人間でない事を強く望む。そして、タイガースは初志貫徹の意気込みを示すことを望む。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(1) | - |


菊池は要らんでしょう。
あんな生意気な坊主は来ていらんという感情的な面もありますが、タイガースが彼をうまく育てられるかという心配もあります。
それに、成績を残せばメジャー挑戦を言い出すんじゃないでしょうか。

読売が取るんなら取ってもいいでしょう。
江川、桑田の時と同じようにバッシングを受けるだろうし、もし1位指名なんかしたら長野に対しての不義理で更に攻められることでしょう。

yohkura | 2009/09/21 11:38 PM














バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。