CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 7―1 対東京ヤクルト ブラゼルの残留への叫び | main | 5―0 対中日 気がかり数々あれど・・・・ >>
4―6 対東京ヤクルト 魔弓の土曜日
 いつももいつも、ベンチでエヘラエヘラしてんじゃねぇ〜よ!ホンマに。
 どうでもいい時に、ルンバな采配を振るって、ムードをぶち壊し、采配を振るわなくちゃいけない場面ではフリーズで後手に廻ってばっかり。もう、いい加減にしてくれんかなぁ。
 どうも、ベンチの選手も、この監督の為、何とか勝って、3位に入らんとなんて気持ちはサラサラなさそうだし、逆に「下手に3位になって、居座られたら困るでぇ。」とでも言いたげな試合態度。
 選手のモチベーションを上げることができてるんかいな?真弓さん。

 相手の石川は、気迫溢れるピッチング。
 その気迫が空回りして高めに浮くところを捉えられたが、うまく修正し結局完投。
 エースと呼ばれるピッチングを見せた。
 それもこれも、前回の対戦でタイガースが自信をつけさせたからねぇ。
 自分ところのPは、エースに育てられないのに、相手のPをエースに育てるのはうまいやねぇ。

 その安藤。
 石川のドラフト同期だよなぁ。
 しかし、味方の援護がないときは、よく抑えるが、味方に得点を貰うと、必ず次の回に失点してないか?
 どうなんだろう。
 リードを守ろうと縮こまっちゃうのかなぁ。ピッチングも精神的にも・・・・。
 大事なところでは使えんぞ。
 去年のG戦の経験が役に立つかとおもったが、逆にトラウマになってるもんなぁ。
 行けるとことまで、行くという開き直りが必要だな。
 でっかくエース候補として段階を踏んできたが、ちょっと踏み外して転げ落ちたって感じだな。
 一からやり直せ!

 これで、完全に並ばれた。
 ほとんど一軍半の選手が並ぶヤクルトに、気迫で遅れを取っている。
 試合数の多い少ないがこれからどう影響するか?
 広島も諦めてないでしょ。
 そのなかで、気迫や勝利の執念で一番劣っている気がする。
 戦力だけなら、間違いなくタイガースが勝っているのだから・・・・。
 もう、試合中に笑ってるんじゃないぞ!いい加減にせい!

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。