CALENDAR
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!
+RECOMMEND
+RECOMMEND
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
ウエルカム ジョージ・マッケンジー 
 終戦を迎え、心の整理もつかぬまま、CSを眺め、落ち着いたら更新しようと記事を書くにも遠ざかっていた。
 そんな時に、聞こえた「タイガース・城島獲得」への動き。
 それも、所詮ポーズで、結局古巣のホークスへ戻るのだろうと漠然と思っていた。
 
 そりゃ、そうで、ここ数年のタイガースの“獲る、獲る詐欺”と呼んでもいい惨状。
 黒田に三浦、新外国人、どれもこれも最終的には裏切られてきた。
 しかも、今度は城嶋だもの。
 生まれついての薩摩隼人。
 故根本さんのウルトラCで高校卒時、ホークスにドラ1で入団。
 王監督に将来の柱として、キャッチャーとして育成、工藤などの教えで、名実共にNo1キャッチャーに育った。
 03年の日本シリーズで、タイガースとホークスのガタイの違い、パワーの違いを見せ付けられた象徴的な選手でもあった。
 そんな、ホークスの象徴であった城嶋がタイガースに来るわけがない、そう思っても不思議じゃない。

 その城嶋が、タイガース入りを表明した。
 その背景に何があったかは定かでない。
 だが、寅吉的には、大歓迎だな。
 田淵に魅入られて野球好きになったとも言っていい背景から、キャッチャーに対する思い入れも大きい。
 城嶋は寅吉を魅了するキャッチャー像でもある。
 加えて、勝負強い右のスラッガーでもある。
 本当は、背番号22をつけて欲しいところだが、これは球児がいるだけに無理だろう。
 柴田には悪いが、背番号を譲渡することになるんだろうか。
 まぁ、柴田には、空いた「7」の方が似合いかも知れない。

 なんか、絶望だらけで打ちひしがれていた寅吉に、一気に光明が差した。
 城嶋が1枚加わるだけで、無限の膨らみが見出せるようだ。
 俄然、更新へのやる気も出てきた。
 ドラフトも近づいてきたし、今シーズンの反省、分析もしておかないといけないし・・・。
 なんか、新しい力を貰ったようだ。

 ようこそ、ジョージ・マッケンジー、いや城嶋健司。
 ぐぁんばれ!タイガース
| 房 寅吉 | 阪神タイガース | 22:28 | comments(1) | - |

コメント
本当、讀賣って奴は・・・(怒)
まあ活躍しない事を祈りますわ。
西武はナカジがヤンキ−スと決裂して西武に残留するみたいで面白くなるんじゃないですか?
阪神は新旧交代して讀賣を倒して欲しいですね。
| http://www.tandartskwok.nl | 2014/12/30 4:47 PM |

コメントする