CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 7―3 対横浜 開幕勝利だジョー! | main | 2―3 対横浜 御人好し症候群 >>
4xー3 対横浜 サヨナラは、冗談じゃないよ、Joe弾だよ!
 横浜の先発は寺原。
 なんで昨日の開幕戦じゃなかったのだろう?
 1年間のローテの中心となるべきPじゃないんかなぁ。ようわからん。
 その寺原が良いピッチング。
 対する上園は、ローテを約束されたPではない。
 この2戦目の先発は、ある意味抜擢に近い意味を持つ。逆にここで頑張れば、岩田を欠いて手薄になった先発陣に割ってはいるチャンス。
 かっての新人王・上園に対する期待は決して低くはない。
 その上園も、ここがチャンスと飛ばす。立ち上がりが悪いPなのに、初回から完璧な立ち上がり。
 犯したボークもそこまで気が廻らないほど入れ込んでいた証なのだろう。

 先取点は昨日に続いて横浜。
 ウッチーの犠牲フライと村田のタイムリー。
 ここまで飛ばしてきた上園を諦め、筒井にスイッチ。
 今年の真弓監督は、ここの見切りが早い。やっと学習っていう意味がわかってきたのか。
 ここ数年の勝ちパターンには、それなりの理由がある。だからこそJFKが機能し、優勝争いを続けてこれた。
 やはり、タイガースには早い仕掛が合っている。
 加えて、この場面での筒井の起用。確実にステージが上がっている。去年の自信が大きいねぇ。

 ここで、ピッシャといったのが大きな勝因。
 相手に、一方的に行きそうな流れを、ビッシっと止めて、反撃の期待を高める役目。
 05年の優勝の時の球児がその役目を果たしていた。
 それをこの開幕2戦目で筒井に担わせるっていうことは、大きな出世、大躍進だ。
 筒井、グッドジョブ。

 それと、この開幕シリーズで早くもその効果と存在感を示した城島。
 やっぱり、持ってるよ。
 あの眼力と立ち振る舞いから、確実にチームの中心になる。
 今年は、鳥谷と城島の年になると思っていたけど、城島の存在がこんなにもありがたいなんて・・・。
 タイガースに来て初HRがサヨナラ弾なんて、劇的過ぎるよね。
 ホント、冗談じゃなく、鳥肌モンだったもの。

 鳥谷にも3ベースが出て、明日からもっと楽に打てるだろう。
 できれば10回に決めておくべきだったけど・・・、まぁ、明日もう一本行っといてくれればよしとするか。
 
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。