CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 4xー3 対横浜 サヨナラは、冗談じゃないよ、Joe弾だよ! | main | 6―3 対広島 粗っぽい、新井っぽい >>
2―3 対横浜 御人好し症候群
 これが、ある意味持ち味か?
 横浜・藤江にプロ初勝利を献上。一度タイガースが、プロ初勝利を献上したPの数を数えてみたらいい。12球団の上位にいることは確かやろ。
 オマケに、敵将の尾花監督にも、監督としての初勝利を献上した。

 まぁ、今日の敗戦の原因は寅吉にもある。
 休日に、試合前からテレビの前に陣取って、初めから観戦しようと意気込んでいる時、結果は芳しくないことが多い。スマソ。
 
 今日の試合は、4回の裏。
 平野のヒットと鳥谷の四球で、無死1,2塁。
 ここからの金本・新井のバッティング。
 特に、金本がファーストフライに討ち取られたあとの、新井の初球。完全なボール球を振って、藤江を助けた。
 後ろに城島・ブラゼルを控え、アップアップの藤江を助ける、ボール球の空振りだ。さぞ藤江は助かったことだろう。
 この場面。
 加えて、6回裏に1死2塁で藤江に代わった高宮に、鳥谷・金本が牛耳られてしまった場面。
 結局、クリーンナップがブレーキとなってしまった。これじゃ、勝てるわけないか・・・。
 でも、高宮はサイドにしてから、いやらしいPになったモンだね。
 元タイガースの中村泰には、同じようなフォームで出てきてくれることを期待していたんだけどねぇ。

 心配なのは、金本。
 またどこか悪いのではないだろうか。
 見るからに、線が細く見えるし、迫力不足が否めない。
 鳥谷は、ボールの捉え方や、見極めに問題なさそうだから、遠からず調子を戻すだろうけど、金本の場合はスイングスピード自体が不足している気がする。故に余計に力む。そしてブレる悪循環。
 ちょっと、辛いかもしれない。
 後ろの新井が大事だ。まぁ、力むなら思い切り力めばいい。ダメなら、城島と交代してもいいし、桜井の打順を上げてもいい。
 なんとか4番をカバーする布陣を敷くまでだ。そのうち、戻ってきてくれるだろう。

 しかし、3連勝を当て込んだ横浜3連戦で、最後の1試合を落としたのは痛い。
 特に先発を見ても、勝てる確率の高い試合だっただけに、残念至極。
 勝てるときにしっかり勝たないとあとで響いてくるもんだ。
 とくに1点差の負けは、響くよ。
 この1点を取りに行く野球が下手なのが、今年の課題かな。いつもHRが出るわけじゃないからな。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。