CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 0―5 対中日 いつものように・・・・ | main | 9―1 対中日 今日勝ってこそのGW >>
2―6 対中日 いつものGWがやってきた?
 今日もしっかり、中日ペースの野球をやられて、連敗。
 なんか、ノーガードの殴り合い的な戦いに持ち込めないねぜ。
 アウトボクシングのドラゴンズに、一発KOのハードパンチャーのタイガース。
 上手く、アウトボクシングに翻弄され、ポイントを稼がれ、自分のパンチを一発も当てられず、気がつけば判定で大差で負けている。
 そんな試合。

 今日は、クリーンナップの差がそのまま出た試合だったともいえる。
 Pの出来としては、吉見より久保の方が上回っていたと思うんだが、森野にことごとくノースリーというカウントから打たれている。
 これが尾を引いて、ブランコ・和田に痛打を喰らい、失点に結びつく。
 この3人しか得点できる気がしない中日打線なのに、森野を先頭打者として迎えてしまう巡りが悪かった。
 
 かたやタイガースはというと、新井がチャンスをことごとく物に出来ず、谷繁のリードに翻弄されぱっなし。
 しかも打線全体が、ファーストストライクを見送るという癖というか、習性をつかれ簡単に追い込まれる。
 終盤に、やっと気づいたじゃ、初球から振る積極性を無理やり見せていたが、ベンチから指示でもあったんか?
 逆やろ。そんなもん、谷繁はすべて読み込み済みで、終盤をうまくまとめられてしまった。
 
 まぁ、ここでの野球は、走力と守備力の違いをことごとく見せ付けられる気がする。
 今日は、さすがに守備を固めるために、藤川俊を先発起用した。
 ある意味、この起用は功を奏したが、何故レフト?藤川俊がレフとなら、センターに平野、ライトにマートン位しないと・・・。(マートンと藤川俊が逆でもいいけどね。)
 そうでなければ、レフトに桜井で、藤川俊は、ライトかセンターでしょ、普通に。

 なんか、ここまでGWに入って5連勝して、いつものGWと違うかなぁ、と思っていたんだけど、やはり最後でちゃんと帳尻を合わせにかかっているのか?
 5連勝の後、次のカープ戦まで含めて6連敗なんて、ありえなそうで、ありえそうな、やな予感。
 GWに必ず大きな連敗をしてきたタイガースだけに、明日の試合次第では、やな展開に陥るやもしれない。
 明日は、チェンと上園。
 不利といわれるなかでの戦いの方が、開き直りやすい。
 合わせてガードを固めるか、開き直って、相手のガードの上からでも殴りつけていくか。
 どっちを選ぶ?

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。