CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 3―2 対東北楽天 輝流ライン、輝く | main | 4―2 対福岡ソフトバンク 走り勝ち、守り勝ち、競い勝つ >>
3―7 対東北楽天 試練の交流戦になる予感
 岩隈、マー君と続く楽天戦。
 連勝させてくれるほど甘くはなかった。昨日の岩隈に勝っただけでもよしとしなければいけないのか。
 もっとも、ファイターズに連勝か、最悪1つでも勝ってれば、それでよかったかも知れない。
 この交流戦に入る前の皮算用としたら、最初の4試合を2勝2敗、あわよくば3勝1敗で乗り切れれば、くらいに考えていたはず。
 それでも、先発Pの駒不足は、その皮算用を取らぬ狸のものとした。

 スタンリッジは、どうも1本調子で、久保田と同様、緩急がないので、球速が高くても、案外打ちやすい、合わせ易いPなんだ。
 特に楽天のように、小兵が多く、コンパクトにミートしてくる打線には相性が良くないように思う。今日はいきなり新井のエラーで足を引っ張られたという場面があったとは言え、開始早々3イニングで5失点は言い訳無用だ。
 再度、下で調整してからの方が良いだろう。
 ホークス時代に勝っていたときのピッチングは、こんなんじゃなかったはずだろう。
 まぁ、この試合がその見極めの試合となったのだろうが、実戦でその見極めをしなくてはならないくらいPに事欠いている内情が寂しい。

 これで交流戦に入って下柳、スタンリッジと2人を欠くような状態。
 久保とフォッサムにしか目処は立っていない。上園を上げても3人しかいない。メッセンジャーが下で先発のテストをしているという。
 これでは、いくらローテが楽な交流戦とはいえ、駒が足りん。
 二神や白仁田、小嶋といったところが出てきているはずが、まだまだ。
 安藤の調子もどうか。
 あとは、オスギくらいしかいないのと違うか?

 まぁ、元より守備はボロボロ、打って、打って打ち勝つしかないチームなんだから、しょうがないとはいえ、Pを育てるほど打ててもいない。
 この交流戦を終えた頃、貯金は残っているんだろうか?
 それすら不安になる。
 逆にパの球場で、ビジターとしてDH制で徹底的に攻撃型オーダーで戦う方が良いかもしれない。
 
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。