CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 1―9 対読売 だから、久保じゃないって言っているのに | main | 1―4 対中日 後手に廻る >>
1―4 対中日 苦手を作る
 ナゴド。
 今日で1勝6敗。借金「5」
 森野
 対戦打率が5割をこえるとか?
 中田、山本昌。
 それに岩瀬。今日みたいに絶不調のピッチングでも得点できない・・・。

 元より、苦手を作るのが好きなチームだ。
 いつも同じ打者に打たれ、同じPに抑えられる。
 Gでも長野に毎度毎度痛打を喰らっているし、スコアラーが悪いのか、それを分析できないコーチのせいか、はたまた、言われたとおりに出来ない選手のせいなのか?
 いずれにしろ、優勝を目指すにしては、情けない。

 今日の試合は、鶴がよくプレッシャーに耐え、ゲームを作った。
 しかし、打線が下降線を辿っている。
 振れているのが、トリとブラしかいない。
 そこいらじゅうで打線が切れる。好調の平野(月間MVPオメ)も下降気味。マートンが不調の波に入ると得点力ががた減りだ。
 しかも、城島の様子が変だ。どうやら故障しているみたい。
 これじゃ、多くを期待できやしない。

 好調なセッキーをつかえないのも痛い。
 セカンドでセッキー、平野を外野でという布陣も考えたらどうだろう。
 金本の肩は、まだまだ守備力を考えれば不安が大きい。
 ここは、再び代打に専念、だっていままでそれでこおまできたんだし。
 外野は、マートン・浅井・平野でどうだろう。
 6番にセッキーを入れることで打線が機能する気がするんだが・・・・・。

 いかん、今日の試合ね。
 8回に1死1,2塁でトリが2―3から、ボール球振って三振。
 あそこで勝負あったね。
 岩瀬が以前の岩瀬で無いから、1点差なら面白かったが、ここで得点できなかったのが渡辺の投入になり、無死から和田に打たれる。
 結局ここで2失点で3点差になってジ・エンド。
 まぁ、野球が下手だってことはわかった。
 あとは、必死に喰らいつくしかないでしょ!
 
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。