CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 6−7 対広島 「死のロード」一直線 | main | 6−9 対東京ヤクルト 勢いの差を見せ付けられる >>
10−6 対広島 3連発のあるシーズン
 城島・桜井・狩野がレフトスタンドへ3連発。
 85年のバックスクリーンへのバース・掛布・岡田の伝説の3連発。
 03年は、浜中・片岡・アリアスの3連発。
 いづれも優勝へ礎となる3連発。
 今年の3連発は、連敗を「5」で止めて、勢いを取り戻す3連発。
 3連発の年は優勝するというジンクスに習いたい。

 久保は今回も不安定。
 ずっ〜と、ローテの中心で回ってきて、この夏場に間隔を詰めるという無謀な起用されて、調子は下降気味なのがわかる。
 うまく使ってあげれば、最多勝争いをしていても不思議じゃないピッチングをしてきていただけに、夏場でバテ気味なのは気がかり。
 それでも、今日は打線の奮起に助けられ、2桁勝利に到達。
 勝ち星が何よりの薬だけに、これを機に再び久保らしいピッチングを取り戻してもらいたい。

 このところのセは、完全に下克上。
 ヤクルトが、犬でいることを脱して、Gを3タテ。
 横浜もDに、今日は敗れるも勝ち越しを決めて、お陰で広島に1勝1敗1中止のタイガースが首位に返り咲いた。
 しかし、ここにこて一番取りこぼしが怖い中、その下位チームの調子が上がっているのが不安材料やね。
 簡単には勝てなくなっているのは、事実だ。

 まぁ、昨日の中止がよい結果をもたらしたかも知れない。
 思えば、85年もあの航空機事故から、連敗が始まり、それを止めたのも猛打で勝った試合だったと思う。
 それから、連勝をして首位に出て、ゴールへと進んだ。
 なんか、85年とかぶる今年のチーム。
 3連発も出たことだし、連敗も止まった。
 後は、85年を再現するだけだね。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。