CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 5−12 対読売 寝た子を起こす、タイガース | main | 0−3 対読売 こうなることは、わかっていたとはいえ・・・・ >>
3−8 対読売 有利と言われた対戦成績も五分になり
 まぁ、博打的な秋山先発も5回2失点の期待以上の好投やったんだが・・・・。
 もう1回。次の回の打席が回るまでの、つまらんプランが台無しにする。
 せっかく5回を投げ、勝ち投手の権利をもったんや。
 後は、決死の中継ぎ総動員で勝ち投手の権利を守ってやらんかい。

 打線は、チャンスをことごとく無駄にし、HRでしか得点できない。
 もう1点取っていれば、いくら優柔不断なベンチでも、6回から継投に出てこれたろうに。
 ある意味、打線が秋山を見殺しにしたといっていい。
 Gがフラフラの福田を5回でしっかり見切ったのと対照的だった。
 もっとも福田を5回まで持たせてしまった、タイガースの拙攻がイカンのだけどね。

 シーズン当初3タテもして、対戦成績を優位に進めてきたのに、例の雨天中止2試合で1試合だけ実施された甲子園の対戦で延長戦の末敗れた試合から、対戦成績の潮目が変わった。
 あのとき、勝ち負けでGに苦手意識を植え付けられるかどうかの大事な試合と書いたが、その通りになってしまった。
 あそこから、一気に対戦成績が5分とされてしまったからね。
 これで、DとGに対して、不利な状況を招いている。
 シーズン当初の3すくみの状態から、DはGにもTにも強く、GはDに弱くTに強い、TはDにもGにも弱い、そんあ感じになってしまっている。
 これは、これからの戦いに不利以外のなにものでもない。
 ただでさえPがいないのに、苦労するぞ。

 なんか、このベンチワークを見ていると、とても優勝を争っているチームのそれに思えない。
 なんか、腰を折られるっていうか、燃えないっていうか、能天気な真弓監督を見ていると、湧き上がるものがないんだよね。
 きっと、選手もそういう感じなんじゃないだろうか。
 今一度、「選手の力だけでも勝つ!」って言った気概をみせなくっちゃいけないだろう。
 ベンチワークに期待してもしょうもない。
 寅吉は、選手そのものに期待する。(ってそれでいいのだろうか?)

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。