CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 3−8 対広島 舐められっぱなしでいいんかい!(怒) | main | 1−0 対中日 虎の子を守る >>
11−5 対広島 竜虎決戦にむけて
 中日がGを3タテ。
 しかし、ナゴドでの勝率は異常や。タイガースだけが苦手なのかと思ったら、全球団ナゴドは、苦手らしい。
 これで、ビジターでそこそこ勝っていれば、Dがぶっちぎりなんだが、ナゴドを離れるとBクラスにも劣るチームになってしまうから不思議だ。
 それゆえ、タイガースは首位争いをしていられるってことなんだが、ちょっと異常すぎる。
 ナゴドでの試合になにかカラクリがあると疑われてもしょうがない内容だと思う。

 さてそのDとの決戦は、スカイマークと甲子園での3連戦というのがある意味助かった。
 それも、今日の試合を勝てたから言えるのだけどね。
 しかし、久保を中四日、鶴を中三日で特攻させて、結局中七日の新人秋山に連敗ストップ、被3タテ阻止を託さねばならなくなってしまった。
 こういう状況は、8月から久保、スタンリッジ、メッセンジャーに中四日を強いて、無理させたツケに他ならない。
 もっと、ローテを真剣に考えれば、今頃はもっと余裕がある位置にいたろうし、久保は最多勝の権利を得ていた。
 
 今日の試合でも金本がぶつけられた。
 まぁ、打ちに行って、踏み込んだところだから致し方ない部分はあるが、昨日ちゃんと抗議をしていれば。防げた死球だったかもしれない。
 昨日の3死球を与えたジオの「歴史に残るのならばありがとう」と笑い飛ばしたという談話にある通り、舐めきられてる。
 普通、メジャーなんかでは、必ず報復行為がある。広島相手なら、本人、もしくはキャッチャー、タイトル争いをしている選手あたりがターゲットにされる。
 さしずめ、カープでは、盗塁王を争う梵あたりだろうか。
 自分の行為で、梵のタイトルのチャンスを逸したことにでもなったら、大変だと、心配で昨日のような談話は決して出てこないだろうし、今日の金本への死球もなかっただろう。
 広島・野村監督も自軍の選手にそれくらいの注意をしてもらわんと、こんなピッチング続けていたら、いずれ自分の事に降りかかるとおもわんとイカンよ。

 試合は、秋山の好投と打線の奮起、っていうか奮起するなら、もっと前にせい、って感じなんだけど、20安打で連敗を止めた。
 猛暑のデーゲーム。
 昨日のスカイマークでは、選手や観客に熱中症が多発したらしい。マツダスタジアムでもきっと熱中症が発生していたんではないか。
 今年の事を考えて、来年からは考えなくてはいけない、なんていう談話も聞こえたが、来年なんていわんと、すぐ考えないでどうする。
 雨天中止の判断を先延ばしに、試合時間を遅らすことはようするくせに、こういう時の変更には腰が重い。
 その判断を送らさている間に、熱中症で担ぎ込まれる観客がいるんやぞ。少しは、考えんかい!(怒)

 05年以来のDとの決戦だ。
 今年のタイガースは、何故か感動するような試合もなく、優勝争いをしているくせに、心から盛り上がる部分が少ない。
 多分、それは指揮官の真弓監督によるところが大きいのだろうが、この3連戦は、大いに熱くなり、我々に感動を与えるような試合をしてくれることを願う。
 そうして、最後には。勝って笑いたい。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。