CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 2−1 対横浜 気楽にいこうぜ! | main | 4−6 対読売 消化試合なのに ・・・・ >>
1−0 対読売 能見、見参!
 能見は完全に自信がついている。
 投げる時に、相手を見下ろしている感がある。
 Pは、こうなると強い。
 今は、いい時の井川に匹敵するお行っても過言ではない。

 薄氷を踏む、1−0の試合。
 確かに決勝打は、代打で虎の子の1点を挙げた桧山のバットなのだろう。
 しかし、その前の代打の金本のツーベース、相手のすきを突く走塁ゆえのツーベースなのだが。も見逃せない。
 打てそうで打てないゴンザレスに、抑えられていた中の一打だけに、貴重な一打だった。

 それでも、寅吉的には、9回の平野のプレーを挙げざる得ない。
 バットの方では、2回にわたるバントの失敗など、上手くは行っていなかったが、初回のバントのサインはどうだろうか。
 首位打者を争う平野に、ランナーがセカンドで、ゲッツーもない状態で、相手Pが不安な状態で、バントでアウトを献上してしまう策が正しいのかは疑問だ。
 そんななか、打てないときは守りで貢献する。
 そういう姿勢が生んだファインプレー。
 似たような場面が以前あった。
 前進守備の平野の前で打球が跳ね上がると、後ろへ抜けて行った。あの時の悪夢が頭を過ったかもしれない。
 それでも、正面より横へ抜けそうなあたりだけに、遮二無二飛びつくことができたのかもしれない。
 グッド・ジョブ。

 さて、わずかばかりの可能性に賭けたTとGのサバイバル3連戦。
 先勝できたことは、わずかばかりの可能性が、わうかばかり増えたことになる。
 ナイターでDがSに敗れ、そのわずかばかりの可能性が、またわずかばかり上がった。
 後は、明日勝って、さらにわずかばかりの可能性を上げるしかない。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。