CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 8−3 対広島 勝つしかないんだから・・・ | main | 3−1 対読売 ハルク復活 >>
5−7 対読売 勝てる試合は、落としてきたけど・・・・
 負ける試合をひっくり返したのって、あったかなぁ?
 確かに逆転は、多かったが、どれもタイガースペースでひっくり返せるムードの試合ばっかりじゃなかったか?
 今日のように、立ち上がりにガツ〜ンとやられて、相手のペースで進められている試合をひっくり返してこそ、勢いがつくんだけどねぇ。
 もっとも、3点を先取された後の、無死1塁で平野にバントのサイン出すんだから、そんなもんあり得んわなぁ・・・・。

 この前、中日がヤクルトに敗れて、1敗はできるシュチュエーションになった時、きっとタイガースのことだから、「すぐに1敗しよるで」と思っていたがその通りになるとは・・・・。
 なんだかなぁ、こっちが諦めかけると急に色目を使い、その気になると肘鉄を食らわす、よくタイガースを悪女に例えるが、まさにその通り。
 もっとも、Gだって中日が残り1つを敗れて、残りを全部勝てば、V4の可能性があるのだから、必死だろうよ。
 それを、タイガースのことだけしか考えず、この2連戦を連勝できる気でいたのだから、笑っちゃうよね。
 3位転落でもマジックは灯っているいるし・・・・。

 しかし、メッセンジャーといい、スタンリッジといい外人のパワー型のは、力むと球が浮く傾向にあるから、こういう大一番の先陣を切らすのは怖いやね。
 できれば、久保とかの能見で行きたかったし、秋山の怖いもの知らずの若さに賭けることもできたはず。
 ここまでくれば、性格面やピッチングの傾向なんかは把握できているだろうに。
 まずは、ゲームを壊さずに立ち上がることが大事なんだけどなぁ。
 あっ、能見をヤクルト戦に投げさせるローテになっているらしいけど、これも反対。
 能見は、ヤクルトとの相性が悪い。ヤクルトには久保だ。
 こういった、相性を考えて起用しないと、ここまできたら取り返しは効かない状態だからね。

 まぁ、これで「1敗はできる」という拠り所もなくなった訳だ。
 絶対絶命、勝つ続ける意外に生き残る道はない。
 明日はGと、どちらかが脱落し、どちらかが生き残る、生死を分けた戦いだ。
 このところ、こういう戦いに勝ったことがない。
 明日は、思いっきりプレッシャーを感じて、CSの予行演習をかねて、戦えばいい。
 でも、案外あっさりとチャンスを放棄するんだよねぇ、このチームは・・・・。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。