CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 3−4 対横浜 涙にぬれた矢野の引退セレモニー | main | 11−4 対広島 ノンプレッシャーの中の戦い >>
0−5 対広島 結局、給水に行ったきり、戻ってこなかった
 坂井オーナー様
 以前このブログで、即刻真弓監督を休養させないと、タイガースは浮上しないと書いた。
 あなたは、「ちょっと、給水に行ったようなもんだ。」と能天気な発言をしておられましたが、結局給水に行ったきり、レースには戻ってきませんでしたねぇ。
 だから、あの時言ったはずですよ。
 なのにあなたは、興行の欲をかいて、同時に矢野選手の引退試合でも儲けようとして、真弓監督に無理難題を押し付けた。
 この罪も重いと思いますよ。

 坂井さん、ファンのあの夢、どうしたんでせうね?
 ええ、夏、オールスター明けから優勝へ向かうみちで、
 谷底へ落としたあのファンの夢ですよ。

 坂井さん、あれは実現できた夢でしたよ、
 僕はあのときずいぶんくやしかった、
 だけど、いきなり真弓が采配を振るったもんだから。

 坂井さん、あのとき、向こう見ずな若い秋山が出てきましたっけね、
 屈強の体と良い度胸をした。
 そして貢献しようとして、ずいぶん骨折ってくれましたっけね。
 けれど、とうとう駄目だった、
 なにしろひどい采配で、それに打者が
 ビビって全然打てないものだから。

 坂井さん、ほんとにファンの夢どうなったでせう?
 そのとき傍らに笑ってばかりいた指揮官とヘッドは、
 もうとうに辞めちゃったでせうね、そして、
 秋には、違う指揮官ががあの鳴尾浜で、
 あのファンの夢を実現しようと汗をながすかも知れませんよ。

 坂井さん、そして、きっと今頃は、今夜あたりは、
 あの真弓も、静かに辞表を書いているでせう、
 昔、つやつや光った、あの「虎の核弾頭」といわれた実績と、
 その後の監督で采配を振るった
 ルンバのような愚かさを
 埋めるように、静かに、寂しく。

 来年こそ、ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。