CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 0−5 対広島 結局、給水に行ったきり、戻ってこなかった | main | 7−2 対広島 CSに向けて >>
11−4 対広島 ノンプレッシャーの中の戦い
 こうなると強いんだから・・・・。
 でもこういうところでいくら打って、勝っても喜びはないやね。
 
 それより、遊撃手として初の100打点越えを狙う鳥谷が1番で、イチローのシーズン最多安打越えを狙うマートンが何故3番なんだ?
 この辺の配慮の無さっていうのも問題なんだよ。
 能見の中2日での中継ぎ登板っていうのも、なんか意味あるのかしら?
 勝ちをつけてやる為なら、久保にしてやらなイカンやろ。
 最多勝を争う中で、中四日を無理強いしたり、下手な継投で勝ち星を消したことも1回や2回やないはずや。
 マエケンと2勝差やから、上手くやってれば久保が最多勝やったんやで。ここで、意図的に勝ち投手にしてやってもバチは当たらんやろ。
 なんか、真弓って選手がタイトル取るのを邪魔してるようにしか見えんのだけど・・・・。

 しかし、タイガースのフロントは、来年も真弓監督で行くんやろか?
 理解できんで。これほど、選手のモチベーションを下げて、勝ちに対する執念ん見せない監督も珍しい。選手からの求心力のなさは特筆もんやで。
 これで、来季も行くとなると、さすがにこっちのモチベーションが下がるわな。
 なんか、ガツンと勝利に対する貪欲な姿勢を見せられる監督が望まれるよなぁ。

 そうすると、星野監督の再登板という選択肢しかなくなるのだが・・・。
 なんか、楽天も監督としてアプローチしてるみたいだけど、まごまごしてて持ってかれないようにしないと・・・・、後で慌てても遅いんやで。
 去年も1年で真弓監督を見限ってた寅吉は、外で1年タイガースを見てきた岡田監督の再登板を期待した。
 しかし、タイガースフロントの甘い判断dで、岡田監督をオリックスへ持っていかれた。 
 また、今年同じことをするんやろか?誰もいなくなったっから、真弓でって、そりゃないわな。
 今年の対応で、今のタイガースフロントのタイガースへの思い入れの是非がわかるわな。
 坂井オーナーも南球団社長も、心してかからんとイカンよ。あんたらも試されてるんよ。
 本当にタイガースを優勝させたいと思っているか、否かをね。

 なんとかCSへの出場権を確保できたみたいだ。
 ただ、未だに第一ステージすら勝ったことがないチームだ。多くは期待しない。
 ただ、選手が「選手だけの力でも勝つ」と言った言葉を最後で実行してくれることを期待する。
 ベンチの指示なんてどうでもいい、選手が一体となって勝利を目指す、勝利への貪欲なる執念を見せてくれればそれでいい。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。