CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 5−4 対オリックス 上本 溌剌 | main | 0−4 対福岡ソフトバンク 負けに不思議の負け無し >>
0−2 対オリックス 壊れた信号機に今度は平野を壊される
 百害あって一利無し。
 このサードコーチャーのことをいい表すならこれしか無いね。
 壊れた信号機を放っておくから、怪我人が出る事故を引き起こす。
 修理する気もないのなら、いっそ取り壊してくれ。

 大体この山脇ってコーチは、状況判断て言う要素がない。
 金本とブラゼルは自動ストップで他はどんな状況でもゴーと最初から決めており、相手の守備体系、打球の強さ、得点差、試合の序盤か終盤か、相手の選手の足、肩の強さなど、その判断を助ける要素はすべて無視している。
 しかも、彼がサードコーチをやってから、これほど批判を受けても変わってこないってことは、変わる意思がないってことだ。
 大体、去年も1勝足らない悔しさ伝々と言ってはいるが、彼がまともな判断をしていれば、拾えた試合は数試合ある。
 一体、いくつの試合を失えば、この壊れた信号機を撤収してくれるんかいな?

 今日の1回の表もそう。
 上本のあたりで、相手の外野手が坂口、それも前進守備をとりながら、打球に思い切りチャージしてきている。
 試合は初回だ。しかもノーアウト。
 相手は外人のP、ランナーを背負うのをいやがるタイプ。できればランナーをためながら攻めて、一気に1回で攻略してしてしまいたい。
 こういう状況を考えれば、無理せずストップで、無視1、3塁として攻める方が有効であると普通は考えるんじゃないか。
 まぁ、平野がセカンドランナーになった時には、すでにゴーと決めていたんだから、そんなこと考える余地なんかなかったんだろうけどな。

 しかし、これで山脇のせいで失った試合は何試合目だ?
 今日は、お陰で平野まで失う事になった。
 トリが守れない中、平野まで失い、これでセカンド.ショートができる控えがセッキーを使う事で、ベンチに居なくなったってことだ。
 まさか、上本を2分割する訳にもいかない。
 早急に2軍から荒木なり、育成の藤井を支配下登録して上げてこないといけない。
 いい迷惑をかけるなぁ、山脇は・・・・、本人は自分のした事を自覚しているんかいな?

 これで、交流戦の戦いは厳しくなった。
 本来は守れない金本をDHで使えて、ここをきっかけに浮上のチャンスと思っていたが、今はこれ以上沈まないためにどうするかを考えなくては行けない。
 まずは、山脇をサードコーチから外す事から始めてもらわんといかんな。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。