CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 1−2 対埼玉西武 深まるは、ベンチへの不信ばかりなり | main | 2−5 対千葉ロッテ 見ないでよかった〜・・・・その1 >>
5−3 対埼玉西武 江草ショックに連敗脱出
 しかし、なんで江草やねん。
 しかも相手が黒瀬って?
 守備に難ありって紹介されている内野手って、藤田太陽と交換した水田より割り合わんと違うか?
 それなら、ロッテに江草で高濱戻してくれって交渉したほうが良かったとちゃう?

 これでSHEも消滅やね。(桟原だけは、育成で残っているけど・・・・・)
 ある意味、優勝した年に、JFKに負けないくらいの貢献度を示した中継ぎ陣。
 JFKが勝ち試合限定で力を発揮できたのは、彼らが負けてる試合や同点の状態でも試合を壊さずも持ってきたからだ。
 翻るに今年は、そういうSHEに変わる存在が見当たらないっていうか、作ろうとしていない。
 挙げ句、毎日、榎田2イニングなんて、馬鹿げた状態になってしまっている。

 去年の今頃、今の榎田の役割を担っていたのは西村だ。
 一昨年は江草と渡辺。
 勝ってっても、負けてても、点差があろうがなかろうが、みんな彼らに背負わされた。
 結局、終盤から彼らは力を発揮できる余力はなく、タイガースの終盤の弱さの象徴として責めを負わされ、翌年は勤続疲労で台無しや。
 今その道を、榎田に辿らせようとしている。

 もっと、大事にせいよ。
 榎田はジェフの代わりができるかも知れん存在やぞ。
 今日の勝利も素直に喜べないのは、それが気がかりだからだ。
 連敗脱出の為に、新しい芽を摘む事になってしまったら、本末転倒。
 今のベンチは、いなくなっても困らないが、榎田は困るんだからな。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。