CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 5−2 対千葉ロッテ 役割はいつ決めるん? | main | 5−11 対埼玉西武 雄星のデビュー戦の目撃者 >>
4−0 対埼玉西武 雄星が見たいぞ!
 明日の観戦予定を前に、完勝。
 能見がタイガース投手陣で今シーズン初めての完封勝ち。
 打線は、4得点ながら、マートンの先頭打者HRもあり、2桁安打で3連勝。
 やっと、戻ってきた感がある。

 本来、今日のような試合を多く行う事が出来る陣容なんだ。
 それを、「守りの野球」って言いながら、守れない選手に守らしたりして言動不一致な事してきたから今の成績がある。
 DHが使えるパの本拠地だからで出来ているのかも知れないが、今の守備陣容を続けて行って欲しいもんだなぁ。

 明日の試合は、本来、岩田が先発予定の試合。
 そうしたローテ通りに進めると、久保が次の甲子園の試合に先発となる。
 漏れ聞こえる、久保の契約ではないが、久保の先発時に金本を守りにつかせるかどうかという、なにがしの配慮が存在していたのかも知れない。
 そこで、岩田と久保の順番を入れ替えた。
 そうしても交流戦の日程からして、久保も中6日になるので、なんの問題も無い。
 岩田が中10日開くので、1回登録を抹消しても差し支えない、そういう判断だったのではないだろうか。
 
 ところが、その配慮の張本人の久保が故障発生で、すべてが狂ってきた。
 すでに岩田を抹消してるし、久保の代わりに投げるPが必要となった。
 本来は、榎田の先発転向も考えられるのだろうが、今の中継ぎでの位置と使われ方を考えるに無理がありすぎる。
 寅吉的には、コバヒロを藤井とのコンビで先発起用を唱えたいところだが、そのコンビで中継ぎでの復調気配が見えてきて、これも無し。
 最終的に2軍からの昇格を考える。
 成績から言えば、ジェンなんだが、外人枠の問題。もっともうまく、登録と抹消を繰り返せばできないことじゃないんだろうけど・・・・、そんな発想がないベンチだ。
 最後の砦が安藤。
 ということで安藤が明日の先発と予想される。

 問題はその相手だ。
 調子が今一の故障明けの岸の方が組みし易いきがするのだが、折角観戦に行くのだから、菊池雄星のデビュー戦が見たいなぁ。
 左Pで初顔とタイガースがやられる要素満載なんだが、見てみたいなぁ。
 渡辺監督もそう思って、先発させてくれへんかなぁ。
 そうして、なんとかこれを攻略して4連勝なら、最高なんだがなぁ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。