CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 3-5 対中日 ベンチの実力差を示される | main | 6−0 対東京ヤクルト 先の塁へ! >>
3−1 対中日 最悪状態のオレ竜にやっと1勝
 更新が大幅に送れちまった。 
 この試合、見る事が出来なかったが、どうにか一つ勝たせていただいたようだ。
 
 救いは、岩田がいまだに中日キラーである事が確認できた事。
 これは、今後の展開で対中日を考えると大きなことだ。
 とくに分が良くないこのナゴドの中日戦。
 岩田がいることで3タテされる可能性が随分減る勘定になる。(なんと言う、消極発言・・・・)鬼門が鬼門でなくなる第一歩になるかもしれん。

 新井を4番から外し、マートンを4番に据えての新打線。
 そうかなぁ、寅吉的には4番は鳥谷が適任なんだがなぁ。
 1番 平野 センター
 2番 関本 セカンド (サブ 上本)
 3番 マートン レフト
 4番 鳥谷 ショート
 5番 新井 サード
 6番 ブラゼル ファースト
 7番 藤井 キャッチャー
 8番 柴田 ライト (林 浅井)
 新井の5番での勝負強さの疑問は残るが、この方が座りは良いとおもうのだが。
 これって城島はいないが、シーズン前から寅吉が推奨していた打線とほとんど変わっっていない。
 やっぱり、ブレちゃいけないってことだ。
 鳥谷の打率も上がってきた事だし、彼の勝負強さを生かす事考えてほしいもんだなぁ。

 中日には一つしか勝てなかったけど、次のスワローズ戦は2連戦だけに、1勝1敗で良いなんて言っていられん。
 2つとって、相手に苦手意識を植え付けとかんと、8月戦線に大きく影響する。
 大事な2連戦やぞ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。