CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 0−4 対読売 淡白宣言 | main | 10-2 対横浜 元の打線で復活や! >>
0−4 対横浜 ホント、めい采配やなぁ〜・・・・
 選手のやる気と勢いを削ぐのは天下一品や。
 1点ビハインド、その前のピンチを凌いで、さぁという時に先頭バッターが出る。
 打順は、クリーンナップへ。
 ここで、ベンチは送りバントのサイン。

 これに一番喜んだのは、横浜のPの清水と敵のベンチだろう。
 清水にとっては、一番怖い鳥谷がバントして、アウト一つをただでくれる。こんな、おししいことはないだろう。
 そういう相手の喜ぶことを平気でできるベンチだから、あきれるばかりだ。

 その時の鳥谷の顔色が変わった。
 「それほど、自分に信用が無いのか・・・」きっとそう思ったに違いない。
 なら何故、3番に置いておく?
 2点差になったとはいえ、7番の打率1割台の金本には強攻させている。
 その瞬間から、鳥谷の態度が、明らかにフテっているように見えた。
 そりゃ、そうだ、
 クリーンナップの仕事をする場面に、それをするなというサインなのだから。
 「だったら、ととっと下げてくれよ。」そう思っても仕方があるまい。
 
 先の横浜線では、関本を入れ平野をセンターに回し、4番の新井だけが不信とはいえ、打線は良く繋がって3タテした。
 その打線をいじってから、またもとの貧打線に戻ってしまった気がするんだが・・・・。
 先のG戦から、2点以上取っていないし、完封負けが2試合続いているし・・・・。
 これで、オールスターを5割で迎えるという目標に後がなくなった訳だけど、それだけで済まないような気がする。
 タイガースベンチが動くと、結果は逆に出る事が多いっていうか、逆になってばかりだからなぁ。
 横浜に3タテ返しをされんよう、くれぐれも気いつけぇや。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。