CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 2−4 対東京ヤクルト 笑う真弓に禍来る | main | 3−2 対中日 選手の力で勝つ >>
4−6 対中日 真弓続投に選手がNo
 こんな状態で、最下位にでもならなければ真弓監督の続投は既定路線やなんて、報道がでる。
 これって、完全にファンの神経を逆撫でする気やね。
 ある意味、この南代表と坂井オーナーはたいしたもんや。
 タイガース史上、最悪の球団フロントと言っていいかも知れん。

 昔、Gの9連覇を残り2試合で1勝すれば阻めるという状態になった時、時のタイガースフロントは、エースの江夏を球団事務所に呼び寄せたという。
 「悪いが明日の試合負けて欲しいんや。」
 そのフロントは、江夏にこう切り出した。
 「優勝してしまったら、金がかかる。できれば優勝争いをして2位で終わる、それが一番いいんや。」
 そう説明したらしい。
 これは、今や半分風化し、笑い話的に聞こえるが、結構衝撃が大きかった。
 当時のタイガースフロントの体質を見た気がした。

 今回の真弓続投既定路線っていうのは、それと同等の衝撃やな。
 去年の続投でさえ、天地がひっくり返ったものを、さらに輪をかけるか?
 今のタイガースの問題点は、解っていると思うが、見てみぬふりなのか?
 もう、真弓が監督として存在してないんやろ、実質。

 今頃タイガースの選手は、「最下位になれば、真弓が辞めるなら最下位になってやろうか?」くらいおもっているかもしれんなぁ、
 そのうちモチベーション下がった選手たちが、試合をスポイルするかも知れん。
 我々ファンも、応援をスポイルする事を考えないといかんかもなぁ。

 タイガースの最大の敵は、「坂井オーナー」「南代表」「真弓監督」の3馬鹿大将なんじゃないか。
 なら、我々ファンも、タイガースのため、この3馬鹿大将と戦う準備をしないと。
 ということで、申し訳ございませんが、このブログは当分試合結果を表示はするが、内容は「打倒!3馬鹿大将」を掲げ、抗議文を綴って行く事にします。

 ぐぁんばれ!タイガース
 打倒!3馬鹿大将
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。