CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 3−2 対中日 選手の力で勝つ | main | 1−5 対広島 選手の「自爆テロ」が始まった >>
1−3 対中日 消化試合は粛々と進む
 まぁ、どう希望めいた事言おうが、消化試合ムードになってしまったことは否めない。
 後は、個人記録の向上に賭けるしかないのだが、Pの勝ち星は大変やな。
 岩田なんぞ、2桁勝ちたいだろうに、こういう展開になると勝ち投手になるのは、一層困難になる。
 自分で相手を完封でもしてしまうつもりでないと勝てやしない。
 そういうなか、味方に足を引っ張られて、失点したんではジ・エンドだ。

 日本ハムの梨田監督は、今季限りだそうだ。
 真弓より遥かに監督として実績を挙げていても、こういう時期が来る。
 それに引き換え、ダントツの最下位にでもならない限り、続投が既定路線なんて言ってもらえる程、恵まれていらっしゃるのが、うちの真弓さん。
 この温さにどっぷりだもの。
 こんなん見ていて、選手がこの監督の為になんて、思う訳がないわな。

 始終ブレまくる場当たり采配。
 負けても悔しさを表さない、温い体質。
 なにより、方針が亡いから、選手になにも伝えられす、不信感とコミニュケーション不足で、溝が深まるばかり。
 ほんと、こんな猛虎に誰がした?
 坂井か?南か?真弓か?

 まぁ、一縷の希望は、真弓監督自ら、成績の責任をとって辞任する事だな。
 ファンを納得させるには、それしかあるまい。
 ここで、続投にしがみつけば、多くのファンを失い、球団への不信感を高めるだけだ。
 まぁ、理由は体調不良でもOKだけどね。

 しかし消化試合だというのに、生きのいい若手の活躍がないのは寂しいなぁ。
 秋山とか、甲斐とか、原口なんか、はやいとこ試しとかんかなぁ。
 来季の為に。

 打倒!3馬鹿大将(坂井、南、真弓)
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。