CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 4−12 対広島 「学級崩壊」にも似た様相 | main | 9−4 対読売 人工衛星は何処へ落ちたか >>
4−4 対読売 真弓のルンバ・スペシャル炸裂
 まぁ、本人ももう続ける気はないんでしょう。
 そう思わないと、理解しがたい行動。
 まぁ。去年も西村に外野を守っていただいたし、今年は代走に代走を出すという離れ業を見せていただいたし。
 終盤での守備固めならぬ「守備緩め」という新しいフォーメーションも発明したし、代打にさらに打力の劣る代打を送るという常人では、考えつかない業を連発した監督だから、当然の策だったのかもしれんなぁ。

 まぁ、こういう采配を振るうって言うのは、もう諦めている証拠。
 シーズン終了と同時に辞任ていう方向が決まっているんじゃないか。
 これで、続投する気なら、本当にその神経を疑うし、精神的に障害を受けてないか検査して上げた方がいい。
 精神的に異常をきたしている人間にチームを任せるのは、危険すぎるからな。

 オレ竜が契約満了を持って、解任だとか。
 中日がどういう考えをもって、こういう結論を出したかは定かでない。
 しかも、次の監督が先祖帰りで高木守道さんだと。
 1回失敗している人だけに危険が一杯だ。寅吉は当然、立浪がやるもんだと思っていた。
 これも、裏でなんか複雑な事情がありそうやあぁ。
 だが、敵ながらオレ竜は、あっぱれだった。
 オレ竜がいなければ、岡田阪神の優勝回数はもっと増えていたかも知れない。真弓阪神は関係ないだろうけど・・・。

 真弓監督が、オレ竜の辞任に当たって、「常に意識する相手だった。」とかコメントしてたけど、10年、いや100年早いやね。
 相手は、真弓のことを、ただの「カモ」それもネギを背負っている、くらいにしか見てなかったろうに。
 真弓が意識しなくてはいけないのは、試合中の居眠り疑惑で選手の心が離れて行った、横浜・尾花監督の存在くらいやろ。

 まぁ、選手層の過渡期でもあり、オレ竜の解任で来季の中日戦は随分と戦い易くなるはずだ。
 タイガースも選手層が一番充実している今、優勝しておかないといけない。
 来年は、もう同じ失敗は繰り返せない。万全を期して、真弓の監督解任をお願いしたい。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(2) | - |


一連の報道から「辞める気なし」と読めますが…
真弓監督は「代走西村」(名案やろう)など自分の策に酔ってる感じ!?スチールの練習など殆どしない投手がクロスプレーになった時などのリスクとか何も考えず…

虎ジジィ | 2011/09/24 8:31 AM

 辞める気がないなら、最悪ですね。
 
 ファンは何らかの行動を起こさないと。
 ・球場に行かない
 ・グッズは買わない
 ・ファンクラブは脱会する
 ・阪急、阪神百貨店で買い物しない
 ・Joshinでも買い物しない。

 これくらいのことしないと、わからんかなぁ?」

| 2011/09/24 10:38 PM














バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。