CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 9−3 対東京ヤクルト 勝ちに不思議の勝ちしかない | main | 7−1 対東京ヤクルト ♪ブ〜ラ、かっ飛ばせ、ブラッズ♪ >>
3−0 対東京ヤクルト 延命工作と閑古鳥
 ここへ来てスワローズに連勝。
 延命工作のため、従来の采配からうって変わって、積極采配を見せ、勝利した。
 これって、延命のため従来のスタイルを変えたってことなにか?
 それとも、そういう事抜きに、京セラドームの不入りに選手たちが危機感に目覚め、ベンチとの対立はさておき勝ちに行っているせいなのか?
 なんか、微妙な感じがするんよねぇ。
 
 しかし、ここに来ての勝利より、京セラドームの観客数が示した、「真弓監督は、No」という答えがすべてだと思う。
 フロントが、この先どうなるか知れんが、CS行くいかない含めて真弓の続投を強攻するなら、来季の甲子園で、昨日今日の京セラドームの状態が再現されるだろう。
 これは、さずがにフロントも危機感を持たざる得ない。
 それは、まず真弓監督にお引き取りをねがうことだ。

 結果は、シーズン終了後、辞任の形をとりにすれ、後任の人選には入っておかなくてはならない。
 在野にそんなに人材は多くない。
 タイガースゆかりの適任者である、星野、岡田は、いまやパリーグの球団と契約中やし。
 現役監督で来季フリーになる事が確定しているのは、落合と梨田。
 今後展開次第で、西武・渡辺、横浜・尾花。
 横浜の尾花は論外だし、候補はすくない。
 いっそ、古田とか清原とか考えられんかあぁ。
 金本プレーイングマネージャーっていうのも一考だと思うがなぁ。
 今日はその金本の一打で勝利。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。