CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 6−3 対読売 渡辺・榎田だけの中継ぎ陣? | main | 1−4x 対読売 勝つ気の無い者は、去れ! >>
3−4x 対読売 打つ駒がない、裸単騎采配
 まぁ、昨日の5点差で渡辺を投げさせた時点で、今日の展開はあらかた読めていた。
 打線爆発で、メッセンジャーが悠々完投するくらいでないと、今日の勝ちはない。
 接戦になれば、中継ぎが使えないから、なんとかリードを保って、直接球児に繫ぐ事だけが、勝つ手段。正に裸単騎采配。

 ここまで来る過程で、真弓は打てる駒を次々と使い切って、手持ちの駒はなにも残っていない。
 裸になった王将が、とにかく逃げ回るしか手が無い、まさに手詰まり状態。
 まぁ。そういうふうにしてしまったのは自身の采配以外なにもんでもないと思うのだが・・・・。

 しかし、9回もメッセンジャーでいき、ランナーが得点圏に進んで球児にスイッチっていうのもどうか?
 ランナーを背負っての球児には、以前のような信頼感はない。特に当てに来るようなバッターによく打たれる。
 まあに、最悪のシュチュエーション。

 この時の打順、メンバー交代にも工夫は見えなかったし。
 この回抑えれば、10回表に球児に打順が回る。 
 寅吉なら、大和のところに球児を入れ、サードに新井を戻し、ファーストにセッキーをいれるか、その逆でサードにセッキーを入れておくがなぁ。
 まぁ、球児に2イニングはいかせん考えだったのかなぁ?
 それとも10回は下位打線だから、はなから点がはいらんと諦めていたか?
 いずれにせよ、サヨナラを喰らうべくして喰らった、選手起用にみえたなぁ。

 メッセンジャーに代打を送れなかったのもそうだが、どうも守りに回っちゃって、せめていく姿勢に欠ける。
 野球て言うスポーツは、相手より1点でも多く取らないと勝てないものなのだが、采配は負けないように、負けないようにとやって、結局手詰まりになって負けちゃったっていう試合が多すぎると感じるのだが・・・・。
 
 いずれにしても読売サヨナラを喰らうのは、頂けない。
 なんとか、明日は勝ってって、中四の岩田に連続完封でも期待するしか無いのだが、いちも岩田は真弓のへぼ采配の犠牲になってばかりで、申し訳ないと思っている。
 それでも、明日はなんとかがんばってもらいたい。
 読売との最終戦を勝って終わりたいもんだなぁ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。