CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 4−0 対東京ヤクルト 連敗阻止のメッセンジャー | main | 4−3 対東京ヤクルト 泥臭くても勝てばよい >>
2−3 対東京ヤクルト いやな流れになりそうな予感
 初戦をPの好投で勝ちとり、2戦目に勝てそうな状況で試合を失う。
 先の中日戦と同じ流れ。
 これで明日、安藤で落とせば、初戦を取りながら負け越すという嫌な流れが出来上がる。
 スワローズもエース石川だけに、ある意味正念場の試合になるかな・・・・・。

 しかし、勝てる流れで来ているのを、「お人好し症候群」を発症し、今季の勝ち星がない館山に見事に初勝利を献上。
 先の中日戦でヤママサにセリーグの最年長勝ち星を献上、読売戦で宮国にプロ初勝利を献上に続く気前の良さ。
 相手が喜んでくれる事を進んで行う事に賭けちゃ、タイガースの右に出るものはないわな。
 これで前回の登板で早々にKOされた石川を助け起こそう物なら、「お人好し」もここに極めりだな。
 まぁ、調子自体下り坂だから、攻略できると思うんだが、タイガースの人の良さと、忍び寄る貧打の影が心配だ。

 しかい、スワローズも、松岡、林という勝利の方程式が崩壊している状態で、かつあの嫌な男・相川もいないし、本来ボーナスステージのはずなんだがなぁ。
 こういう時は相手の弱みに付け込んで、館山に出来るだけ球数投げさせて、出来るだけ早い回に交代してもらわんと。
 8回まで投げきらせたらあかんわ。
 そういう、嫌らしい野球ができんからこそ、「お人好し野球」言われるんや。
 こっちのレフトは走られ放題やのになぁ。

 しかし、明日はホンマにこれから、上昇モードになるか、どんより暗い下降モードに陥るかの分かれ道やで。
 かって、エースと呼ばれた安藤の奮起に期待したい。
 それに打線もちゃんと援護してやらにゃ。
 相手にお人好しで、自分のチームのPには、厳しすぎるで、ホンマ。 
 岩田がタイガースを相手にしてたら簡単に勝ち星上げてるで。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。