CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 0−1 対広島 ボール球には手を出すな! | main | 1x−0 対広島 サヨナラはしたけれど・・・・ >>
5−0 対広島 雨降って地固まる
 ボール振って、新井固まる。
 その状態を1日で脱したか?
 まぁ、昨日のマエケンとくらべれば、大竹の投球は、はるかに見極め易い。
 昨日は振らされたボール球を、今日は良く見たと言っておこう。

 別件だが、選手会が「統一球」の見直しをNPBに申し入れたとか。
 なんか、どっかの球団の示唆的な臭いを感じるんだが。
 なんでも、開幕前のメジャーとの試合で、メジャーのボールの方が飛んだんだとか。
 それでも、以前の擦っただけでオーバフェンスする球より、随分とましな気がするんだけど・・・・。
 まぁ、飛ぶボールと箱庭のようなドーム球場での底上げされた打撃で勝つチーム作りをしたチームに取っては死活問題なんだろう。
 
 しかし、統一球でも、おかわり君のように飛ばせる選手はいる。
 如何に、打撃がちゃんとしているかが問題で、それは選手の力量に問われることじゃないか?
 飛ぶボールと、簡単にスタンドインする球場で、底上げされたHRを見ても決して「野球の華」には見えやせんだろう。
 
 この問題も、タイガース打線と同じ。
 落合元監督が言っていたように、「あれだけボールを振れば、勝てないよ。」
 そういう基本を侮ると、ボールが飛ばなくなっただけで、あたふたしてしてしまう。
 飛ばないと思うから、飛ばそうと力む。
 その力みが、選球眼を狂わせる。ボール球を振る。
 ますます、打撃不振。
 これが、すべての構造だと思う。

 タイガースも、昨日と今日の試合でわかったんと違うか。
 マエケンが投げる。そうは点が取れない。一生懸命打とうと力む。ボール球を振る。結果抑えられる。
 昨日の反省から、しっかり見極めようと思う。
 対大竹だから、多少は余裕が違う。
 ストライクを見極め、好球必打。
 まぁ、基本に帰れってことだわな。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。