CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 1−2 対読売 不甲斐なさに熱くなっちまった | main | 6−2 対広島 集中打が出るようになってきました >>
8−2 対広島 泥仕合をきっかけに
 ニックに、懲りもしないで3連発を喰らい、堂林にもまた、1発。
 筒井が牽制悪送球で同点に追いつかれる。
 しかし、タイガースという球団は、いつも同じ打者に繰り返し打たれ、同じ投手に繰り返し抑えられる。
 「虎だけ番長」をこんだけ作っちゃ、苦戦するのも当然と言えば当然やね。

 それって、よっぽどスコアラーの情報収集能力が低いのか、それを分析するコーチやベンチの能力がないのか、はたまたそれを実行するだけの能力が無いボンクラ選手だらけなのか、いずれかなんだろうけど・・・・・。
 十年一日のごとく、選手やベンチが変わっても同じように繰り返すのだから、スコアラーの分析が間違っているってことになるんかい?
 そうなら、スコアラーにてこ入れせんといかんのと違うか?

 まぁ、そんな悲惨な戦いをしても、カープも同じようにミスしてくれるから、接戦に持ち込めた。
 最後は、鳥谷の1発で決めたわけだが、これはミコライオのストレートを読み切った一撃。
 ちゃんと、できる選手はできるんだという証明だね。

 それでも久しく8得点などという試合は見ていなかったし、タイムリーも新井さんにでたし、浮上する為にはきっかけとしたい試合になった。
 ただ、問題は今回の入れ替えだ。
 小宮山と柴田が下がって、移籍して来た今成と田上が上がって来た。
 今まで、小宮山を戦力として来たんじゃなかったのか?
 今成の打力を買っての昇格なら、代わりは岡崎の方で良かったんじゃないか?
 田上もそうだが、柴田にしても、いまセンターを守る選手に与えられる打順は7番なんだよなぁ。
 本来彼らは、1、2番を打つべき選手。
 7番を打たすなら、ドラ1の隼太を上げて、無理してでも我慢して使ったほうがいい。
 このまま2軍においておくと、また2軍の肥やしを増やすだけだ。
 将来に主軸を打たすという方針があるなら、今7番で1軍のプレーになれさせておいて場数を踏ました方が、絶対いい。

 かなりの貧打に選手起用も迷走しがちだが、どういう打順で今のメンバーを当てはめた時にどうなるのか。
 そこにちゃんとした方針というか、ぶれない姿勢が無いと育つ物も育たんし、勝てる試合も勝てなくなる。
 頼むから、打線が上向いたら、Pが下向きなんて、よくありがちなんだが、ないように頼んますよ。
 好投した時にちゃんと勝ちをつけてやらんと、すぐに下向いてしまうのがピッチャーという生きもんなんだからね。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。