CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 1−3 対北海道日本ハム 粘り強く行け! | main | 2−3 対東北楽天 打てる手を打たず負ける >>
1−4 対北海道日本ハム 打てん、守れん、点取れん
 これで、勝てと言う方が無理がある。
 平野に当たりが出始めたら、鳥谷が落ちてくる。
 金本も4番に据えたら、かっらきし。かっての面影は何処へ、って感じ。
 ボール球を無茶ぶりしていたブラゼルには、関本を代打に立てられる。
 なんか、打線が崩壊状態に向かっているようだ。

 逆にファイターズは、状況に応じて、各自がやるべき事をきちっとやってくる。
 タイガースはやるべき事をやらず、無駄な博打を打つ。
 次打者が今日ヒットを打っているとはいえ8番の大野。無理してストライクゾーンでスレッジと勝負する事も無いのに、無駄な博打打って、痛打をくらい、今日はジ・エンドだ。

 ブラゼルに代打を出した事で、これからファースト新井、サード関本のスタメンがあり得る状況だ。
 マートンもいつまでも復調を待っていられないかもしれん。
 両外人がスタメンから消えるという事態も十分考えられる。

 今成のバッティングを見た。
 かなり打てそうなスィング。少なくとも藤井や小宮山よりは打撃のレベルは上かと思う。
 しばらく無理してでも使ってみればいい。
 こう書いていて、思うのは、中谷の外野コンバート。
 打てる捕手なら、中谷をその為にドラフトしたんじゃなかったのか?
 出番を得る為の外野コンバートとか言っていたが、無理してでもキャッチャーやっていれば、今成のポジションでタンスが合ったかも知れない。

 まぁ、現状7、8、9番がまったく期待できない打線で、結局6人で攻撃するってことは、9イニングある試合の3イニングを捨てて戦うってことだから、そりゃ得点能力は落ちるわ。
 それで、浅井とブラゼルを入れ替え、7番に一発の恐怖を置いたつもりなのだろうが、あれだけボールを振っては、恐怖感は与えられんぞ。
 まぁ、これからどう打線を立て直おしていくのか、交流戦は厳しい戦いやなぁ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。