CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 2x−1 対千葉ロッテ 得点の狭い間口は通らない | main | 3−7 対北海道日本ハム 4戦全敗で気づく事はなにか? >>
1−2x 対北海道日本ハム 相手の土俵で戦う
 1点を争う戦いは、ファイターズに一日の長がある。
 タイガースが何度もチャンスを潰し、ファイターズの戦いに蟻地獄のように吸い込まれる。
 結局、先制した後、1死満塁で鳥谷、金本が倒れた攻撃が致命的だった。
 こういう、序盤とは言え試合を決めるような場面では、カッラきっしダメのなのがタイガース・スタイル。

 10回に出て来た武田久も、決して本調子でなく、どっしり構えて待てば、お客さんのはずなんだが。
 それをおめおめと抑えられ、挙げ句、こっちの抑えを攻略され、サヨナラ負けだから、ダメージも大きい。 
 能見の好投も報われずだ。

 ファイターズ相手に、1点を争う戦いをしては、分が悪い。
 タイガースよりは、若いチーム構成とはいえ、野球に関してはタイガースより遥かに修羅場をくぐっており、大人の野球が出来るチームだ。
 監督も、栗山の思いっきりのよさに圧倒され、和田監督は、決まった事を繰り返すだけの采配に終始した。

 これで、また5割を割り込む。
 このまま、この辺をうろうろして詰まらんシーズンにしてしまうのか?
 奮起が待たれる。
 和田監督も奮起を促すような采配を振るわんと、縮こまった野球しかできないチームになってまうぞ。
 もっと、違う野球を目指したはずだったんやろ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。