CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 6−6 対千葉ロッテ 戦い済んで日が暮れて・・・・ | main | 7−3 対横浜DeNA 勝ったのは、よしとして・・・ >>
1−2 対横浜DeNA また、いつものタイガースが・・・・
 今日からリーグ戦を再開。 
 相手は再会ベイスターズ。
 スタメンは、1番マートンで、新井が4番に戻って、金本が5番。 
 交流戦で最後に勢いをつけたラッキーボーイ・良太の名前は、そこにはなかった。

 まぁ、ペナントレースの長丁場。
 勢いだけでは、どうにもならないんだろうけど、その勢いを必要とする時もある。
 それを、ミスミス手放すこともないと思うんだがなぁ。

 結果、3安打で、先制するも逆転負け。
 しかも、ラミレスを敬遠で、勝負に出た筒香に逆転打をくらい、タイガースのチャンスでは、代打・桧山を敬遠され、マートンと勝負で、まんまと三振に仕留められた。
 内容からすると、完敗。
 最下位のベイスターズに、どちらが最下位かわからんような試合をされた。

 まぁ、リーグ戦の再開の初戦だけに、タイガースの理想とする打順で行きたいって考えもわからんじゃないけど、その理想が、もう理想ではなくなっていることに気がつかんかなぁ。
 それは、相手にとっての理想に成り下がり、タイガースの打線の繋がりを考えた時には最悪な打線なんだなぁ。
 それに、気づかんと、この先ベイスターズにも舐められることになる。

 シーズン当初から城島の離脱、マートンの不調、球児の離脱と理想からかけ離れた事態が続く中、同じ事をしていては、何も好転はせん。
 いつもの見慣れたタイガースが、沈んで行くのを見るだけになる。
 やっぱり、勢いのある選手やラッキーボーイは、うまく乗せて、チームも乗ってイカンと。
 良太には、そういうムードがあると思うんやがなぁ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。