CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 1−2 対横浜DeNA また、いつものタイガースが・・・・ | main | 5−2 対横浜DeNA  序盤猛打、中盤以降無得点 >>
7−3 対横浜DeNA 勝ったのは、よしとして・・・
 何故、3回で得点が無くなっちゃうのかなぁ?
 先発が崩れて、勝ち試合のPが出せないベイスターズの中継ぎ陣。
 どんどん点を取れそうなのに、ランナーを出すだけで、ホームには還ってこない。
 まぁ、ベイスターズの中継ぎ陣に負け試合の中継ぎって言うのは存在しないのかもしれんが、それなりに凌いだって事なんかなぁ?
 逆にタイガースが、リードに甘えて、得点機に淡白になっているのか?

 こういう試合をやっていると、イザってときにも点が入らなくなるんよなぁ。
 まぁ、それが今シーズンの成績に繋がっているのだろうが・・・・。
 こういう時こそ、点差に関係なく必死にプレーできる選手を使ってやればいいのに。
 最後に2ベースを放った良太とかは、そういう選手。(あと、野原祐も)
 良太なんか、もっと早い回から出してやれば、得点に絡む活躍ができたんと違うかなぁ?

 まぁ、こういう勢いのある選手を使えって、昨日も書いたけど、タイガースは、そういう使い方が出来ないチームやね。
 だから若手が出づらくなっているんと違うかなぁ。
 例えば、隼太なんて、2軍でも2割を切っているって言うけど、1軍においていても同じくらいはやるやろ。
 それなら上で経験積ませた方が、早いとこ順応して行くんと違うか?
 2軍で、やっと実績上げて、1軍に上がったら、また苦労してって、いつまでたってもレギュラーになれない選手になってまうんと違うか。
 喜田も桜井も林も、みんなそんな感じや。
 中谷だって、今は影が薄いし、キャッチャーで補強した今成も、打力を生かして外野も、なんて・・・・。
 みんな打てそうなキャッチャーを外野にコンバートしてたら、いつまでたっても打てるキャッチャーなんて出てきやせんがな。
 浅井も狩野も、中谷も、そして今成か?

 いかん、最近の選手の使い方見ていて、愚痴が多くなってしまっている。
 選手には旬がある。
 旬の時こそ、一気に突き抜ける可能性がある。
 良太は、まさに旬を迎えようとしている。
 ここで、チャンスを与えずして、どこでやる。
 もう少し、良太の旬に賭けてもいいんじゃないのか?
 明日は、レギュラーの面々が全然打てない三浦やからこそ、良太や野原祐、今成などの苦手意識のない選手に託すのも手だと思うがなぁ。
 今日、勝っちゃったから、そういう思い切った手は打てんやろなぁ・・・・。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。