CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 3−4 対読売 良太・隼太・亮太 | main | 0−6 対中日 零封されて、リスタート >>
2−2 対読売 どうせなら、隼太にくれてやったら良いのに
 なんで3打席凡退で代えるかな。
 目先1勝がどうとかのレベルはとうに越してしまっているのだから、両リョウタや大和、隼太を育てる為に試合を使うにも有りやろ。
 まぁ、良太は、育てる部分は終わっているがな。もう、戦力となる域に入って来ている。

 チャンスで隼太が3度凡退。
 どうせなら、徹底的に使って、今日の試合の責任を負わすくらいじゃないといかんやろ。
 隼太をどう育てるのか?
 将来といっても、そう遠くはない時点で、チームの主力にしたいんじゃないのか?
 そうであれば、今日の森腓鬚れてやって、その勝敗を背負わせても構わんのじゃないだろうか。
 3打席で気を使って代えたとて、もう十分自分の責任を感じているだろうし、それで気が軽くなる訳じゃない。
 どうせなら最後まで挽回のチャンスを与えて、この試合の命運を握らせればよかった。

 7回の裏。
 良太のP強襲のヒットで満塁の場面。
 本来、ここで隼太の打順。
 こういう日は、徹底的にその選手にチャンスが回る。
 それで、潰されればそれまでだ。
 逆に、ここで打てば一気に突っ走る可能性もある。そういう修羅場の経験を多く積ませとかな、主力には育たんよ。

 前も、チャンスで大和に回ると、必ず代打を出しよる。
 それが、決まり事のように、オートマティックだ。大和が得点圏打率が高い事も、その日の打撃の調子がいい事も無視だからなぁ。
 そうやってたら、いつまでたっても大和をレギュラーにできんやろ、と常々思って来た。
 ここで、それを隼太にしたら、また中途半端な選手を作るだけになる。

 オールスターの前の最終戦。
 Gは貯金が「20」でタイガースは、借金が「10」。
 勝負とかどうとか言っていられない。
 バックホームが出来ない外野手の前にヒットを打たれて同点にされたり、8回の裏でマートンに代走を出さないで、大和のヒット制の当たりがセカンドで封殺されたり、「1点に拘る野球」の中身が怪しいと感じるこの頃。
 せめて、将来図をどう描くのかは毎かくに見せて欲しいと願うのだが・・・・・・。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。