CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 3−4 対広島 マートンオのバントが逆転負けを呼ぶ | main | 0−7 対広島 ザラテの可能性 >>
3−6 対広島 和田野球の破綻
 完全に我を見失っている。
 自分のやりたいこと、やろうとしたことが、ことごとく裏目。
 っていうか、チームの実情に合っていない。
 それを、無理矢理合わそうとするから、破綻する。

 こうなると、自分の間違いを正す以外に、修正はできないのだが、和田監督自身が自分の過ちを認めていないようなので、これは泥沼に向かう以外に無い。
 昨日の試合でも、自らの支配の破綻なのだが、本人は選手の能力不足、練習不足としか考えていないのだろう。
 完全に思考は停止しているのと同じだ。
 これで、よく「熱くなれ!」なんて言っていられるもんだ。
 こちとら、あんたの采配にカッカして、熱くなっちまっているっていうのになぁ・・・・。

 今日も、孤軍奮闘は良太のみ。
 こういう力を見つけようともしない。
 それでも今日は隼太を使ったってエクスキューズする気なんかもしれんが、事すでに遅しや。
 隼太の感覚が熱いうちに使ってやらんで、冷めた後に使うんだから・・・。

 しかし、岩本を上げたのに、何故使わんのだろう。
 今日のように6点のビハインドで、試さんと、いつ試すんや?
 こういう状況で渡辺を無駄遣いするから、肝心の時に使えんのじゃないか?
 鶴と2人は、いいように便利使いされてる気がするなぁ。

 まぁ、試合のプランができてないっていうか。方針が無いんやろなぁ。
 上手くいかなくなって、どうしたらいいかわからん状態で、パニクっているんかいな。
 和田監督の頭の中を覗いてみたいわ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。