CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 0−2 対読売 意固地だけが残った | main | 0−3 対広島 よう、負けるけんなぁ・・・・ >>
1−4 対読売 やけくその和田に幸あれ
 しかし、外野からの声に耐えきれんようになったのか。
 「これで満足かい!これがお望みのオーダーで・す・か!!」とでも言いたげなオーダーで臨んだ一戦。
 4番に据えた良太に、チャンスで回る。
 なかなか厳しい状況だが、「ほれ見い、誰が4番を打っても一緒なんや!」というベンチの声が聞こえてきそうな内容だった。
 それでも、期待値は高く、希望が持てる気がしたけどね。

 それでも和田タイガースは、せせこましい野球を続け、自分の首を絞めて行く。
 まぁ、結構サドッ気があるのかも知れんな、和田監督は・・・・・。
 鳥谷のバントで、ここでバントさすくらいなら、クリーンナップに置いとくな!って思わせ、究極は良太へのスクイズ。
 まったく、それで4番に置くなら、最初から置かんでよろし!
 全然意味がないし、挙げ句3バント失敗でチャンスを潰した。

 和田監督の頭には、バントはすうて成功して、得点に繋がるという幻想があるのとちがうか?
 その失敗が与える状況や、成功してもその後の組み立てや展開等、考えが全然及んでいんわな。
 あの瞬間、逆転されると思ったわ。
 自分の巻いた種だという自覚は無いんやろなぁ、和田監督。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。