CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 5−2 対中日 これで、ホッとしとるんやないぞ! | main | 4−10 対東京ヤクルト 若手使って、責任逃れ >>
0−3 対東京ヤクルト 上本はミスなのか?
 目標のあるスワローズと、本格的消化試合で若手登用のタイガース。
 勝負は、ある程度見えていたが、内容が悪いわ。

 でも,、4回のセカンドゴロの間の1点。
 ダブルプレーを取れなかった上本のミスとの見方が多いが、本当にそうなのだろうか?
 確かに、先にファーストへ投げて、バッタランナーをアウトにして、ファーストランナーをランダンプレーでアウトにするのが常道なのだろう。
 ただ、そうするとそのランダンプレーの間にホームインしたサードランナーの得点が認められる。
 ファーストランナーからアウトにして、バッターランナーをアウトにすれば、ダブルプレーでチェンジ、サードランナーのホームインは認められず、無得点で切り抜けられる。
 
 キャンプから、「1点に拘る」といい、簡単に1点を与えない野球を目指すと言った和田が、この場面で上本にダブルプレーで切り抜ける事を望んだとしても不思議じゃない。
 また、そういう練習をして来たんやろ。
 上本は、そういう方針に従っただけかも知れん。
 逆に、ランダンプレーの間にホームインが認められてしまったら、そのプレーを和田は責める可能性が高い。
 ましてや、相手が館山で、多くの得点が見込めない戦い。
 出来るだけ失点は抑えたい。
 和田の「チマチマ野球がもたらした弊害は大きい。
 こうして、和田野球の悪循環が、今シーズン、ず〜っと繰り返されて来たんだ。

 上本は、ベンチで注意(叱責)されてたようだが、ほんとうに叱責されるべき人間は他に居るんじゃないか?
 ちゃんと想定した場面で、想定した通りのことができるような練習をさせてきたのか?
 ベンチも結果だけで叱責しているんじゃないのか?
 そんなことだから、選手が離れて行くんじゃないのか?

 本当に、続投する気なんか?和田監督。
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。