CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 7−1 対北海道日本ハム 新時代の幕開けか? | main | 交流戦を振り返って >>
0−2 対東北楽天 和田の頭に脳は足りているか?
 この監督、ほんとうにダメだ。
 このまま、監督させると優勝できる千載一遇のチャンスを、ミスミス逃す事になる。
 真弓の2年目の時のように、選手がいくらがんばっても監督が台無しにしてしまう。
 今日という今日は、完全に頭に来ている。

 先が全く読めない。
 柴田がランナーに出て、藤井。
 お決まりのバント。
 うまく行ったら、チャンスに弱い今成を代打か?
 最初から柴田との間でエンドランという考えはないのか?
 
 マートンが出たら、代走田上。
 9回にマートンに廻る可能性もアリ、よしんば同点延長になったらどうする。
 マートン、良太に代走出して、ウエスタンのような打線にして、どう攻撃する気だったんかいな?
 大和が落ちって来ている中、下位に柴田、藤井、投手と期待できない打線。
 2番で大和が切って、下位がダメでは、鳥谷、マートン、新井のクリーンナップでしか得点が期待できない状態なのに、気前よく代走出して、どうするきなのか、和田の頭を勝ち割って覗いてみたいね。

 福留が時間かかる中、隼太を上げて、徹底的に経験積ませて、戦力化することは、考えられんか?
 多少の守備は目瞑って、7番で続けて使わんと、物にならへんで。
 数少ないスラッガータイプなんやから、ちゃんと育てんと。
 それから、西岡が危うくなったら、西田でも上げて、経験させや。

 まぁ、昨日久保を使って、「使った自分の責任」と言ったところは、多少進歩したかに見えたが。結局「もう少しがんばってもらわんと」と言って選手のせいにして、ファームへ落とした。
 このへんの他人せいばかりして、責任を負わない性格が丸出しやもの。
 選手もついてこないのと違うか。
 
 真弓が最低の監督と思ったが、その上をいく監督がいたとは、驚いたよ。

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。