CALENDER
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 3−12 対読売 ブルペンの脆弱さが露呈された試合 | main | 15−0 対中日 家貧しくして孝子顕る >>
0−10 対中日 和田から完璧な暗黒臭が漂って来た
 藤浪は、良かったんじゃないかな。
 先に点を取ってやれれば完投もできたかもしれん。
 援護が得られない事から、点をやれんというプレッシャーからか、慎重にコーナーを狙いに行くという余計なコントロールに気を使ったことが、逆にそれまで無四球だったピッチングを崩して行った。
 まぁ、無駄な球数が増えた事だし、初登板でもある事から、8回は頭から交代させるべきだったんじゃないかな。

 それでも、まだ2点差という和田のスケベ心を支える中継ぎPがいないので、続投させ試合を崩した。
 本当に、勝ちに行くなら8回頭を安藤、福原、加藤の勝ち試合用の中継ぎに託すのだろうが、そこまで選手を鼓舞する事もできない。
 逆に上げたばかりの筒井や岩本、金田に託す度胸など持ち合わせてはいない。
 もっとも、一番調子がいいと言われて開幕ブルペンに入れた鶴、二神があの体たらくだ、開幕2軍の筒井、岩本が彼らより優れた出来とは到底考えられんだろう。
 読売戦で荒れ球だけでなんとか無失点で切り抜けて来た金田も、すぐに化けの皮が剥がれそうなのは明々白々。
 こうして、僅差でリードされている時に託せる中継ぎがいないという現状が浮き彫りにされる。

 だから、伊藤和を入れておけと言っているのだが、メンツとプライドだけのタイガース首脳陣、編成はその気がないようだし。
 結局、今日も結果二桁失点となる。

 もっとも、点が取れんのだから、勝ち様がないのだが。
 ムードメーカーの西岡が抜け、今成が今一で元気が無い。
 良太がベンチで、暗いムードだけが漂う。
 そして、ベンチで和田がフリーズ状態。暗い顔のまま。
 これじゃ、勝ってて言う方が無理なんと違う?

 明日は、一か八かの岩崎先発。
 6回ぐらいまで僅差で好投していたらどうするんかいな?
 福原、安藤、加藤でも投入するんやろなぁ。
 そうやって、序盤で無理強いして、中盤にばてて、それっりという去年と全く同じ道を辿るんかいな。
 身の無い反省は、サルでもできるんやぞ、和田。

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。