CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 11−12 対東京ヤクルト くそ試合にくそ采配 | main | 15−8 対東京ヤクルト 神宮参戦! >>
11−12 対東京ヤクルト くそ試合にくそ采配
 形だけ見れば、打ち合いの接戦。
 実態は、投手陣崩壊のノーガードの打ち合いの泥試合。

 もっとも、秋山なんざ、オープン戦ではっきりした結果を残せず、結局新人の岩崎に先を越された先発。
 これも、当初は4番手で榎田、岩田、6番目を秋山といった布陣を想定していた物の、岩田がダメなら、本来6番手の秋山が繰り上がるべきなのに、欄外の岩崎が抜擢されたってことは、岩崎より劣るって言っているようなもんなんだっから、大きな期待は無理だってことだな。
 
 しかし、秋山は高校時代のスピードを、どこへ忘れて来たんだろう。
 今日の休息なら、Pでの成功は諦めたほうがいい。早いとこ野手へ転向させてやったほうが本人の為やろう。
 しかし、岩本にしても秋山にしても、鶴でもタイガースのPは何故、こう小さくまとまりたがるんだろう。
 指導法にも問題があるんと違うか?

 まぁ、先発が序盤で代われば、それに劣る中継ぎ陣しかいないのだから、自ずと失点は重なる。
 少々の得点では、リード等と呼べず、打ちまくって、相手以上に点を獲らんと勝ちは、ない。
 マートンが7打点という驚異的な打点を上げても、勝つまではいかない。

 しかし、最終回も福留が用意しているのに、藤井はそのままだたね。
 まさか、ツーアウトだって解ってなかったってことはないかい?
 藤井の次に代打で使おうと思ったかい?
 藤井が倒れれば、それで試合終了なのに?
 あれほど、拘っていた福留を使わないはずはないのだけど・・・・。
 歩かされて、満塁になったとこで、代打が清水くらいしか居なくなるってことかい?
 
 カーペンターが満塁策を取れる程、制球が安定しているようには見えんけど・・・・。
 それほど、清水は買われていないのか?
 開幕戦のスタメンをまかせたんじゃないのか?
 あれは、ただの血の迷いだったんか?
 言っとくけど、2アウトやぞ。
 次ぎアウトになれば、その次は存在しないんやぞ。

 このくそ試合の最後を締めくくったのは、アホな和田のくそ采配だった事は確かだ。
 いつ、自分が監督に向いていないかを自覚し、職を辞してくれるのだろう。
 できるだけ、はやく気づいて欲しいのだが・・・・。

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。