CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 11−12 対東京ヤクルト くそ試合にくそ采配 | main | 5−6 対横浜DeNA 味方の勢いは、すぐ削ぐのに・・・。 >>
15−8 対東京ヤクルト 神宮参戦!
今日、4月6日明治神宮球場に参戦してきました。
 久々の神宮球場。
 
  昼から雨や雹が予想される中、バックネット裏」の2階席は屋根もアリ、こういう天候には良い席せした。時折降った雨にも傘いらず、寒さを除けば快適です。


 
  試合前は、ツバ九郎の20才の誕生日とかで、イベントが行われています。ラッキーちゃんと同期って言ってたから、トラッキーより後輩ですな。


  
   試合は連日の乱打戦。妻の真黄虎(“まきこ”と読みます。)ご贔屓の新井良太も活躍。田上がいい仕事して、マートンがいつものように打ちまくり、逆転勝ち。しかし、長い試合で、寒くってたまんなかった。

 
   最後は終盤に大量点で逆転し、呉を投入し、逃げ切った。今シーズン、初参戦で初勝利。新戦力のゴメスも活躍、投打の戦線力は、大丈夫なんじゃない?


 しかし、よう点を獲られるもんだ。
 榎田はさておき、渡辺も筒井も金田もいい球は投げているんだけど、ちょっとピンチになると、負の連鎖で点を取られる事にビビって、慎重になりすぎて、コーナーを狙いすぎて四球になる。ほんとファボールが多い事。逆に慎重に置きに行った球を痛打される。
 どうも、ベンチが選手を萎縮する方向に持って行っているような気がするなぁ。
 和田が、殻に閉じ込めようとしているのと違うか?

 金田だけは、まだそんなこと考える余地がないから、その時の調子任せてピッチングをしている。
 今日は、それがいい方に出た気がする。
 まぁ、タイガースを上回る、ピッチングのひどさがスワローズに出たもんだから、タイガースが勝てた試合。
 でも、攻撃力は去年より大分いいのと違う?
 あとは、投手陣次第で和田の首が飛ぶかどうかだな。

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。