CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 14−4 対横浜DeNA 20安打で二重安堵 | main | 4−8 対横浜DeNA 始め悪けりゃ、そのまんま >>
7−1 対横浜DeNA  遠い昔以来の岩田が完投
 本人談「遠い昔で覚えていない」という完投勝利。
 横浜勝ち頭の井納との投げ合いで、不安視されていた岩田が完投勝利を挙げる。
 これで、2勝目、昨年の勝ち星と並ぶ。

 過去は、援護に恵まれず、終盤で堪えきれず失点を重ね、敗戦投手になる事が多く、勝ち越せないPの代表だった岩田。
 それが今年は、逆に援護に恵まれる。
 前回は、降板した途端に逆転してくれて、そのまま負け投手から、勝ち投手へ転じたし、今日は不利を伝えられる井納との投げ合いに、小刻みな援護をもらい、9回まで投げきれることができた。
 いままでと逆に、強運が廻って来たのかもしれない。
 それも、自身の投球の良さがあればこそ、この調子でローで廻って行って欲しい。

 タイガースのローテに岩田が加わるのと、いないのでは大きな差がある。
 元より、能見と並ぶ左の柱として計算してきたPだ。
 前々回のWBCには、能見でなくって岩田が選ばれ出場したんだから、その時点では将来の左のエースは岩田だと言われていたんだもの。
 その岩田が、WBC以後の故障を経て、カンバックした時に立ち上がりの悪さ、特に四球がらみで失点する事が多く、その事を気にするあまりピッチングが小さくなってきてしまった。
 特に、去年のシーズン当初には顕著になり、2勝を挙げてすぐに2軍落ちし、シーズンを終えてしまった。
 今年は、期する物あるのだろう、がんばれ!

 良太は持ち味を発揮している。
 右Pでも良太を先発させたという事は、あれだけ拘っているサードのツープラトンは止めたのだろうか?
 今の良太には、右左関係なく使ってやらにゃ、あの長打力がもったいない。
 
 藤井が昨日の故障で抹消。
 代わりが渡辺。
 キャッチャーは、当面鶴岡と梅野の2人。非常用に今成。
 これって、梅野と今成の使い方を制限するから、よくないんだけどなぁ。
 結局、今成か梅野を使えないっていうことになる。
 開幕マスクの清水はどうするつもりだったんかいなぁ。
 この事態にも挙げられない選手に、開幕マスクを被らせたんかいな?
 まったく、不思議やで。

 明日は、歳内。
 早いうちに援護して、思い切り良く投げさせたい。
 今年は、援護が期待で切る打線だけに、Pにも辛抱していれば打ってくれるといういい連携が出来ている。
 明日は、その連携を思い切り高めて、歳内を援護してやろう。

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。