CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 8−4 対広島 4番ゴメスがハマった4月の有終を飾る | main | 2−5 対東京ヤクルト これを取りこぼしと言う >>
1−6 対広島 他球団の若手は育成上手
 ほんと、自分とこの若手は育てんくせに、他球団の若手はよく育てる球団だ。
 これで大瀬良に2度目、新人王に向けて育成中だわ。
 去年は、横浜の三嶋をよく育て、今年は開幕Pにまでした。
 これで、大瀬良は、マエケンに次ぐ広島の苦手Pになったわけだ。
 CSで広島と当たる可能性も高いのに、これじゃマエケン、大瀬良で去年の二の舞やないか。
 絶対、優勝して、マエケン、大瀬良が使えない状態で当たらんと行かんようになったわ。

 いつも不思議なのは、3ボール、ノーストライクになるでしょ。
 次の球、必ず見送るんよ。
 そのくせ、3ボール、1ストライクになると、必ず手を出すんよ。 
 あれって、決まり事なんか?

 3回の裏、ノーアウト1、2塁から岩崎がバント失敗で1アウト。
 上本は、3ボール、ノーストライクから、ど真ん中を見送り。
 そして、次の高めの球に手を出して、ショートフライ。
 打った球はボールだったし、見送ったのはど真ん中。
 3ボール、ノーストライクで見送ったなら、当然次も待てじゃないか?
 
 それより、3ボール、ノーストライクから、まるっきり打つ気がないのはいかがなものか?
 真ん中の甘いところだけに絞って打つ気でいないとイカンのじゃないか。
 当然、3ボール、1ストライクの後の方が厳しい球が来るんだし、2ストライクまでは甘い球に絞って、打つ気でいないとイカンやろ。
 甘い球以外は全部見逃してっもいいんだから、まだ三振にはならへんし。
 Pも3ボール、1ストライクでは、打ってくると思うから、厳しいとこへ投げようとするから、そうそう甘い球は来ない。
 逆に3ボール、ノーストライクでは、四球は出したくないし、相手も打ってこないと思うから、簡単にストライクを取りにくる。
 打つんだったら、こっちやと思うんだけど・・・・・。
 逆に見送って四球狙いなら、2ストライク取られるまで、見送っとかないと。

 今日は、この3回の攻撃で、大瀬良を生き返らせたんじゃないかな。
 上本が、3ボール、ノーストライクからの球を打っていたら、3ボール、1ストライクの後の球を見送っていたら、展開は変わっていたはずなんだけど。
 タラレバかもしれんが、固定観念が流れを引き寄せられず、相手にやってしまった攻撃となった。
 この辺の訓練が足りんのかな、和田君!

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。