CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 0−7 対中日 育成上手なタイガース打線 | main | 2−4 対読売 勝負の出来ない指揮官で戦う悲しさ >>
1−2x 対中日 和田が出ると負けるんやなぁ・・・
 今や、タイガースの疫病神やなぁ、和田。
 こいつが動いて、上手くいった試しが無い。
 監督なりたてで、パファーマンスでマウンド行って以来、上手く行かないので封印してたはずが、こんな時に行きおった。
 和田がマウンドへ行った瞬間に、いや〜な予感がしたもんなぁ。
 そういう運を持った奴っているでしょ、疫病神っていうやつ。

 今日は岩田が粘って、援護ない中よく投げた。
 7回で岩田を見切ったのも良いだろう。
 8回に福原が打たれたのは仕方が無い。
 ポンポンとアウトを2つとって勢いに乗って、無造作に投げた初球をルナに叩かれた。
 確かに外人への初球の入り方としたら不注意だ。
 これを責められるのは鶴岡だな。
 ひと呼吸置かせるか、初球を変化球のボール球で入る、細心の注意が必要だった。
 1発だけを警戒しなくては行けない場面。
 悔いても悔やみきれん配球や無かったろうか?

 そして、9回の表のチャンス。
 良太は2ボールノースとライクからの3球目をストライクに取られたのが痛かった。
 あそこがボールなら大きく違ってはいたろう。
 逆に最後も大振りすぎたな。
 外野フライでOKを念じて、ミートに徹していれば、三振はなかった。
 
 福留は、もはや語れんなぁ。
 今日、左が先発でも使うってことは、当然あの場面で代打なんて出せんでしょう、和田は・・・・。
 本来なら、とっておきの切り札セッキーの出番なんだけどね。
 あそこで、2割そこそこのバッターに切り札切れんようじゃ、勝負は見えている。
 その結果が、裏のサヨナラに繋がる。

 そういう後こそ、ビッタっといって延長に入るためにも呉を使うべき場面。
 頭の中だけで延長の事だけ考えて、目先の状況分析が出来てないから安藤なんかを投げさせる。
 流れは、ピンチを凌いだ中日側に動いている事もわからん。
 結果、切羽詰まって、マウンドへ自ら出向くという、疫病神的行動しかとれなくなる。
 初戦で選手を使い切るという、全く危機管理が出来ていないアホさ加減を露呈した監督や。
 こんなパフォーマンスが有効に作用する事は無く、逆に荒木に見透かされ、初球をサヨナラされる。

 こっちは、早く和田とサヨナラしたんやけどな!
 奈々は早くサヨナラできて、よかったんと違うか?(7年も続いたら早くはないか?)

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。